速報*ぶっ飛んだぁ~「くらげっち」が、よっしゃア!   




くらげっちに出会って、1ヶ月。
まだ、胸の鼓動がやまないのはなぜだろうか。
何と大袈裟な、と思うかも知れないが
本当にわくわくして止まらない。




ところが!?

発売日が決まり、やっと本腰を入れるこの時期に
モデル店舗の失態はわたしの念願とは裏腹に
悩み苦しみの連続の繰り返しであったようだ。

一発を知らない世代の店長達からも
数々の奮闘のメッセージなども頂いて
連帯感が高まっていく最中の失態に
残念な気持ちでいっぱいである。




一体、何があったのだろうか

くらげっちを恋人だ!と宣言した、
ある店長に聞いてみた。
以下、店長のコメントの全文を
そのまま、紹介することにする。

くらげっちフアンのために・・・・・・・

以下、店長の紹介です。

*******!?*******!?*******!?*******






情報ありがとうございます。
やっぱり「くらげっち」ぶっとびましたかぁー!?
なんとなく予感がありました。




予感①
釘の未熟さ=他の機種を見た時に決して上手くない!?

上手くないと言うより、丁寧じゃない?というのを感じましたから…?
単なるスタート合わせの調整を感じましたので…?



予感②
傾斜等の釘とは別の調整の未熟さ=

最終役物の確率のバラツキから、
この辺の調整の未熟さを感じました。
ただ現物を扱っていないので
一概には言えませんが未熟さからではなく、
想像以上に調整の効かない、やっかいな役物なのかも?



予感③
客層=決して若くはないけど、
でも一発台を知らない世代の客付きを感じました。

液晶慣れした世代にこの魅力を伝えるのは難しいのかも?
実際にスタッフに「一発台って知ってる?」って聞くと誰も知りませんでした。
常連客に聞いても知っているのは
40代以上でしかもパチ歴20年以上のディープなファンだけ!
あの店の客層には合わない?
歌で言うなら「くらげっち」は演歌!??
演歌に強い客層のお店じゃないとウケない??



予感④
交換率=思った以上に連チャンがあっただけに、

あの3円交換のままで粗利を確保しつつドキドキ感、
期待感を残したままの調整が維持できるかが心配でした。
やっぱり難しいんだろうなぁ~?
きっとあの日は大赤字?高価交換でこれを維持するのは困難…?
基板じゃないからごまかしも効きませんし…?
絶対に低価交換が有利な機種!かと…?




予感⑤
遊戯方法=無制限営業、移動OK!共有OK!

これがベストなのでしょうか?
どれだけドキドキ感を残した調整を残しつつ
粗利が確保できるかがポイントなだけに
思い切ってこれらの条件にも踏み込む勇気が必要なのでは?
それが当たり前のようにそうする…それではどうなのかなぁ~?
確かに仮に「1回交換です」って、やっても
お店側以上にお客からの抵抗感は強いと思いますが、
それが機種の特性をより生かす為の手段なら
考える余地はあると思うし、挑戦する価値もある!
なんでもOK!にするのは、これらを試してからでも遅くない!?
ちなみに逆は無理なのでしょうが…?
ラッキーナンバー制って方法もあるだろうし…?
ここも研究すべき課題かと?





★ 俺の時代がやってきた~~~!!

これらから予感がありました。
そしてぶっとんだ情報を頂いて
逆に「ヨッシャアー!」って感じになりました。


これで他店に「くらげっち」が入っても怖くない!?
他店に真似できない物を作れる自信も湧いて来ました!
チャンスです!絶対チャンスです!!
しかもこれらの予感から当店は条件絶対有利!
釘は上手いかとどうかは別として
一発台の調整方法は知っているつもりですし、
もちろんそれ以外の傾斜や役物調整は丁寧に行いますし、
客層も当店は演歌客メインですし??(笑)



交換は低価ですし、未だに珍しく移動ダメ!共有ダメ!の店ですから、
他の店より遊技条件の厳しさはそのまま有利に働くだろうし、
更なる厳しさ(1回交換条件など)も受け入れ易いのでは?と考えています。
まだ課題は他にもあると思いますが、なんだかわくわくして来ましたねぇ~!!
本当に金だけじゃない、頭と技術と努力が活かせる機種が来たぁーー!
俺の時代が来たぁーーー!!と言っては言い過ぎでしょうかねぇ~??(笑)
久しぶりにヤリガイのある機種に巡り合えて興奮してます!


以上、店長の紹介です。



********!?*******!?********!?*******



くらげっちの登場の感動に魅せられて、
いまだに、胸の鼓動を抑えきれない身分でありながら、
くらげっちの失態を敢えて、掲載するには躊躇しました


でも正直に現実を直視して情報も共有していくことこそ、
くらげっちをタマゴッチの如く育て上げる
新たなキッカケになればと紹介することにしました。



くらげっちフアンのために、

特に低迷に苦心している弱小店舗の
挽回のキッカケになれるように、


この店長のように
逆転の発想で
「俺の時代がキタぁ~~~!」と

いってもらえるように・・・・・・・

いまこそ、この発想が必要な時!
それとも!?・・・・・・・・・・・・・・・




****************無料相談室****************

ご相談メールに
店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallを記入して、
「無料相談をおねがいします」とだけ、ご連絡してください。
相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp

くらげっちがぶっ飛んだぁ!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-11-01 10:23 | 釘の家庭教師

<< 新世代遊技機の始まり「CRくら... GUGUガンモの仇はガンモで討つ! >>