◆くらげっちニュース ①◆   





◆くらげっちニュース◆ トピック①


1.今朝、開店一番のメールに大きな衝撃が走った!!!

数日前、
ある現場の入替に立ち会ったが、
張り詰めていた緊張感に
灯りが射し込んで来たのだ


「もしか、これは間違いなく〔ベルだ〕~~~」
「新世紀エヴァンゲリオン約束のとき」の
大当たり移行のキャラクター場面を思い出してしまった。

表現としては馬鹿な言い回しとはわかっているが、
最近、何かの確信を得たときに使う
自分への暗示のように使っている自分用語である。

「間違いなくベルだ!」
こよなく愛する釘と玉、役モノ人間が
変なささやきをしていると思ってもいい。
これがホンネだ。
「間違いなく。釘だアアぁ~~~~~~~!!!」と。

以下、今朝一番に届いた現場の暖かニュースをお届けします。


***************************





2.くらげっちのお客さまは、データ以上に必死に釘を見つめている

お客が来店しお気に入りのシマに行くと、
ランプ等の情報をチェックします。
台選びです。
何台もチェックした後、今日の遊技する台を決めて打ち始めます。
いつもの光景です。

ところが「くらげっち」に関しては少々ちがう…。
多少はランプの情報も気にしているようですが、
それ以上に必死に釘を見つめます。何台も、何台も…。

見えているのか?
分かっているか?
は疑問ですが、
必死に時間をかけ台を選び遊技を始めます。

朝一トップで大当たりをかけたお客が一言、
「やったね!やっぱりこの釘だな!あけたな!?」
私には必死に自分が釘を見て選び出して
かけた台での大当たりの為か、
いつもの笑顔より笑顔だった感じがしました。
勘違いかも?(笑)
この台、実際は釘調整は据え置きの台。
当たらずも遠からずって感じですかねぇ~?



でもねぇ~。
でもですよ。

何か釘を通して朝からお客と勝負してるっていうか?
ふれあっているっていうか?…。
店長としてと言うより、釘師として、職人としての勝負というか…?

昔は当たり前のようにあった光景のはずなのに、忘れていた…
懐かしい光景に感じました。
まだ開店したばかりなのに

「今日の閉店後の調整はどうしてやろうか?」なんて考えたりしてしまって…。
朝からワクワクが止まりません!(笑)

・・・・・・・自称わくわく釘師?○○より





3.くらげっち選挙の投票結果報告の中継から目が話せない


連日のくらげっち騒動に揺れる
現場の惚れた晴れたの動向を固唾をのんで
見つめている我が身に降りかかる圧迫感を
イッキにほどこすような策が飛び込んだ。


まるで選挙の投票結果報告の中継から目が話せない。
落選、当確情報が時々刻々と掲示板を塗り替えていく。
真剣勝負が戦わされている。

もっぱら、体制入れ替えの野党(弱小店舗)の
応援団であることはいうまでもない。

投票率(店舗導入率)は数%に満たないが
激しい生き残り模様が展開されている。
・・・が、そこで弱小店舗の這い上がり率に注目している。

したがって、全体の中のこの機種の投票率とかは
わたしの関心事の2次的問題で弱小店舗の手立てに
貢献されればよいと思っており、それが目的でもある。

いうなれば、弱小店舗で強いウネリができて、
大手が手こずってくれるように願っていることがホンネである。
まあ、大手は手こずる割合が多いと踏んでいる。

そのためには弱小店舗の「特有の戦略をくらげっち化」すること。
*①戦略の〔くらげっち化〕の特有な作戦とか
*②大手がなぜ、手こずるのかの詳細は、
*弱小店舗の戦略展開とあわせてくらげっち教室で
述べていくことにします。お楽しみに!)





4.逆で見る情報心理戦

本日現在で人気投票 第57位 設置台数 第20位以下で
設置率最多県 東京都、店舗導入率 1.5%とあるが
惑わされてはならないのはただ、ひとつある。

導入店舗が少ないほうが弱小店舗の好都合で良いことだ。
だから導入率と大手の失敗は
自店の成功率を高めるチャンスなのである。

だから成功させよう。
釘が大事ですよ。

とにかく、
はじめた店舗、これから始める店舗にいいたい!!

でも「くらげっち」を選択しても運転ができなければ、
急発進、急停車では事故が起こりかねません。
安全運転こそ、運転の優れた運転手であると思って。





5.お願いだから、急所を押さえる瞬間を見逃さないこと

今日の単独店舗は昨日以上にビッシリの稼動で
10台以上の台数は活気ついている。
今日は3日目だがペイ前後で、
月曜日にはわあ~~~っと、まただす。
これが弱小店舗でいう、
大当たり回数作戦の根拠をつくる手立てでもある。



店長さん、貴重な情報ありがとう!!
この店長の開店一番、客視線を見つめるヤリバが違う!

釘師冥利につきる
新たな夢と確信を共有している、
実感が込み上げてきてはとまらない。




とりあえず、困ったこと、
少しも躊躇することなく
遠慮せずに連絡してほしい。



それは、この手の機械の特有性から
立ち上がり本番の一瞬で勝負の優劣が決まってしまうからで・・・・・・・
優柔不断は事故のもとですよ。


この手の機械は1日の失敗が1週間まで及びます。
1週間の失敗は今後に立ち直れない状況にもなりかねません。

油断のない機械ですから
急所を押さえる瞬間を
間違えてはならないのです。



急所さえ押さえれば安心なのですが、
そのタイミングをずらしては何もなりません。




この山を越えれば、
他の機械以上の売上と粗利が待っています。
ひとりで悩まず、いっしょに考えましょう。
キッカケを必ず掴むのです。



先延ばしは禁物です。
いまがチャンスです。
いまがタイミングなのです。


何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。

弱小店舗に限ります。

秘密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

どうぞ、ご安心してください!





c0157433_19252241.jpg

****************無料相談室〔くらげっち教室〕****************
いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


データ以上に必死に釘を見つめている!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-12-06 15:44 | 釘の家庭教師

<< くらげニュース② コンサルまがいの〔困。サル模様〕 >>