「ほわぁっ~と!作戦」   


「ほわぁっ~と!作戦」お申し込みの皆様へ

  

1.「ほわぁ~っと!作戦」とは

「ほわぁ~っと!作戦」とは、正月の粗利を余分にアップする調整法です。
昨年のご好評により、今年も開催することになりました。



2.お申し込み期間

「ほわっ~と作戦」のお申し込み期間
12月25日開始~12月29日で締め切り
先着順、30名様限り、12月29日12時~6時で締め切らせていただきます。
年に1度の開催!このチャンスをお見逃しなく!!



3.料金:一切無料です!



4.資格:弱小店舗さまに限ります。

こんな店舗大歓迎!!

(1)相談室会員登録済の方でまだ、この手法に出会うのが始めてのひと(2008.1.1以後登録の方)

 既存会員のみなさまは「ほわっと作戦の申し込みです」とだけ、お書きください!

(2)新規会員
 ①小さい店、弱い店、あぶない店のいずれかであると、自己判定しているひと。
 ②稼動がなく、粗利が大変な店(稼働率30%まで)
 ③出玉放出資金、人材、新台入替にこまっているひと。


こんな人大歓迎!!
危機感がいっぱいある人
まじめで謙虚な姿勢がある人


「まじめで謙虚な姿勢」のない人はご応募なさらないでください。
上記に適さない場合は、お断りすることもございますので予めご了承ください。




ご提供の調整法で、
余分な粗利が達成できるように
みなさまのご参考になれば幸いです。
多数のご参加をお待ちしております。
必ず良い結果が期待できることを信じています。




まずはメールアドレスにお申し込み事項を記載して送信してください。
お申し込みいただいた後、
確認のメールまたは電話をさせて頂き、相談日時を決めさせていただきます。


                2008.12.23

                           釘の家庭教師 



***************************

最近のメールのヤリトリを抜粋しました。参考にしてください。




Commented by meimei at 2008-12-21 00:29 x
先ほどまで忘年会でした。
各地の店長は明日の調整もあるので高速で帰宅します。
今年の正月営業の割は、例年より開ける!ほとんどがそう話してました。そのうち数人はオーナーを説得したとも話してました。正月からお客様に良い思いをして欲しいと。


Commented by pyuaraito at 2008-12-21 11:52

正月営業を例年よりアケルとは
羨ましい限りですね。
時代の流れかも知れませんが
オーナーの許可済とはコリャまいったァ~です。

ちなみに、このわたしの正月の必殺調整ワザなんかも
結構、お役に立っているんですよ。
これは店長時代から実施していますが、
ちょっとした、切り口が必要です。

で、ないと・・・当然開けた分だけ利益減少に
なるワケですから、研究心旺盛な店長さんも多い中で、
えっ?正月に!?と、ビビッてしまうのは当然ですよね。

正月のアケテ増益になる調整方法です。
正月=シメル=目標利益ではなく、
正月=アケル=目標利益+アルフアーが!
問題はただ通常のアケシメではいけないのは確かです。

良い機会だと思います。
業界もこんなことから変えていくとおもしろい結果が出そうで
もっと、もっと応援気分になりますね。

去年暮れの別ジャンルでも少しふれましたが
詳しくは相談室のヤリトリのなかでは
ちらほら、年末年始のあけしめ「○○○作戦」として・・・


Commented by meimei at 2008-12-21 12:34 x
pyuaraitoさんへ

お返事と貴重なご意見ありがとうございます。
大変参考になります。

彼ら店長は、
正月営業の為の準備を今月初めから行い、オーナーの許可を取りました。
つまり彼らの中では正月営業は既に始まっているのです。
この土日から23日の祭日も、正月営業に向けての調整をしています。
だからこそオーナーの許可が出たのでしょう。
粗利500万でも売りが上がれば「開け」になりますからね。
ピュアさんのコメントの様に、通常釘でも稼動から粗を取る戦略のようです。
昨年その調整を成功した店長が、その極意を傍らで,他ホールの店長にしていました。
それを伝授された店長が今年成功するか、見ていて楽しみであります。
正月営業は「12月初旬から様々な手配や調整をする」そんな店長も居ます。

今後も頑張って下さい。




****************無料相談室〔ほわぁっ~と作戦〕****************

いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ほわぁっ~と作戦で!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-12-23 14:13 | 釘の家庭教師

<< 貧しても鈍しない面々たち パチンコ難民のどん底なキモチ >>