店長経験者の行く道も険しい   

店長経験者の行く道も険しい



1. 正月は4日で終わっていた

年始まわりに20数店舗をまわることを
毎年の恒例にしてきたが今年は中断した。

勢力図がわかり切っていて、
機械動向もおもしろくないからだ。

去年と今年の正月気分に変化が出ている。
去年は仕事始めの5日はおとそ気分もあって、

小泉今日子の「なんてったってアイドル」は、
古過ぎっ~~って怒られるけど、
普段は、まだまだアイドル気分が抜けない正月であるはずだ。
が・・・もう、正月は4日で終わっていた。





2. 話し合いの溝は埋まらない

仕事がないのに遊べない空気が全国的に蔓延している。
私の知人で活躍して功績を挙げてきたひとでも、
一度職場を離れるとみな、同じく苦しんでいる。

経営者との意見の相違が意外とおおく、
みずから、現場を去っている。
まだ正月だというのに!?
一応のけじめをつけて、
正月明けを境に去っていくのか。


よく話し合って現場改革に意思統一してもらいたいところだが
考えの違いが埋まらない。
社長も辛いし、店長も辛い。
結局は店長がやめていかざるを得ない。


それから店舗の停滞、縮小に加速が増す。
逆に、店長がやめて成績が見違えるほど良くなる店もある。
しかし、実力があってまじめで成績を挙げてきた店長が去った店舗は
簡単には盛り上がらない。

店舗の印象が沈滞化して
常連のお客さまから離れていく。

そんな店舗をいやっとなるほど、目撃してきた。
「あんたには、不自由しない待遇をしてきた。
あんたには何も意見したことはなく、
やりたい放題にさせてきた。それなのに・・・」と続く社長。





3.社長と店長の家庭内離婚

問題は遣り甲斐のあるしごとであったのか。
店長が辛くて悩み続けてどうしょうもないときに、
どのような声をかけてあげたのか。
やりたい放題、文句をいわず後押しすることが
店長の遣り甲斐と思って、
精一杯の気遣いをしてきたのだ。
全身に脱力感を感じる社長。

社長と店長の人間関係に信頼関係がない。
腹積もりが別にある。


中小規模店では殆どは社長が采配をふるっている旦那で
女房役はいつも店長の役目でもある。
ところがここに来て、「家庭内離婚」が増えていて、
社長と店長の意見相違が露骨化している。

顔合わせている時だけは笑顔だが
最近ではため息、気落ちが顔にでる。
どちらも我慢大会か、
仮面夫婦を装っている姿を見通しているのは部下のほう。


過激な生き残りを賭けた競争のなか、
両者の睨み合いが足を引っ張ることだけはあってはならない。




4. 店長経験者の行く道も険しい

そのような相談がある。
不景気な時に行き先の相談もある。
どこか、いいとこがあればお願いしますと・・・

それは社長からも同様のお願いが・・・

急な場合、苦しい心境にお答えできない辛さがつのる。
この寒さに、この不況、パチンコ店舗の急激な減少の
谷間に挟まれて救済に追われること数年。
いつもより慌ただしい。

店長経験者の行く道も険しい・・・





****************無料相談室****************

いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


店長経験者の行く道も険しい!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-01-07 14:57 | ないないづくし戦略

<< 最大級の台数をさらけ出して恥ず... 入替の自粛を承認 東京都遊技業組合 >>