新人教育の実態・・・これでは勝てない!   


新人教育の実態・・・これでは勝てない!


1.最近のある店舗のスタッフと上司関係。



店長は知らないみたいで現場は部下に任したまま。

教えない。
バカにする。
そして自慢する。


最近にも新スタッフがたくさん入ってきている。
新店OPENの関係もあって、
研修のような感じで入ってくるのですが・・・
まったくの素人が入ってきて、完全にほったらかし状態。


指導などいっさいせずに、
ホールを最初からカギを持たせてまわらせる。
新人さんは皆戸惑ってホールを歩いているだけで、
もちろん何もできず時が流れていく。


私はこのような店は初めてではありませんが、
過去にはもっとひどい店舗はいくらでもあったが、
最近では一番ひどいように感じます。
スタッフがどうしていいのか、
わからないのを承知でほっとくのはどういうことなのか?



2.「自分たちの時代は、見て覚えたものだ!」

・・・と、かっこいいことを言われても、納得はできない。
最低限教えなければいけないことは間違いなくある。
そして主任とか班長たちは何をするかといえば、
そのような新人を見てバカにするような態度、
そんな態度で新しい人を迎えるのはやめてほしいものだ。

間違いなく新人殺しだし、その人たちのためにもならないと。
かといって、見ていていたたまらないスタッフが教えようとすると、
余計なことはするなといわれる始末・・・
一体どういう方向に進みたいのか?


全く訳がわからない。
最後には極めつけ、
「こんなのもできないのか?じゃあ見てろ!こうやるんだよ!」
自慢をしだす。


新人たちは、おもしろいわけはない。
実際、すでに2,3人はこなくなった。
右も左もわからない人の道もつけてやらないのだから情けない。
これでは勝てない。


3..あるスタッフの声

だからやる気があってスキルがあるひとも適当になる。
「とりあえず言葉はあまりよくないが、
この店の最悪な環境に浸かっても、
そこで満足している人たちと、
しばらくは我慢しながらやっていく」という。

酒を飲んで、朝3日連続店を開けられない班長。
自分のプライベート的なことで連絡もせず1週間休むスタッフなど・・・
このようなことがあっても、全くの罰もなく、
今も平然と働いていけるような店って、まだまだアリアリなんです。

みなさんのお店も今一度、チェックして見てはどうでしょうか
「自分たちの時代は、見て覚えたものだ!」とは、昔のこと。
そして見てならえないことやひともいる・・・



4.スタッフ教育課題100をまとめた時から

1994年(平成6年)8月10日のある店の会議のなかで、
ちいさな単独店舗の幹部たちが100項目のスタッフチェックと
教育法を検討した朝まで生会議のことを思いだす。
その中でもいまだに忘れることができないことをいくつか列挙してみる。

なかで・・・


40.スタッフ休憩室にはつめきりをおくこと(身だしなみ)
62.椅子の不完全なおすこと(稼働環境)
86.ミーテイング前の準備がされていること(教育の場の改革)
88.接客スローガン「西方さんの96点に追いつけ!」
「松川恵美子の笑顔に学べ」を具体的に組織すること(スタッフ模範の一般化)
など・・・スタッフ教育課題100をまとめた時から
幹部が誰より模範率先したことが昨日のように浮かんでくる。
これら100項目のスタッフ課題を幹部自身の問題として行動計画化した。


あの時から変わった。
幹部は・・・ちいさな店舗が成績をあげる切っ掛けであったことを
思い知らされた重要会議として残っている。

そんなキッカケが活発化していくことをねっがています・・・





****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


新人教育の実態!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-04 15:54 | ないないづくし戦略

<< 自分も他人も認めなければ始まら... 北斗荒らし.の主任の馬鹿勝ち >>