自分も他人も認めなければ始まらない・・・   


ある部長の言い分



店長は客づきを良くしたいだけ・・・
客をつけたいと思うならば、
どのくらいのリスクを持たなければならないのかをわかっていない。
客をつける集中的な時はいつかは来る。
商売でやっているんだという所から始まっている。

考えがあまい店長は!
ものごとを大袈裟に言う、誤魔化す、嘘を言う。
特に失敗したことを誤魔化すということが嫌いである。

ウソついてどうする!?
なぜ正確に言ってくれないのか。
感情的になると一番損するのは店長である。
信頼感がなくなる。
あったことをそのまま言ってくれたほうがもっと助かる。
このままだと俺が参ってしまう。

なんで嘘までついて自分をフオローするのか、何の意味があるのか。
不信感が溜まってしまう。

パチンコ店は特殊である。
だから経験を積まないとできない。
経験があるかないかで見極めがつく。
店長はホールに出るのを嫌がる。
怖いのではないか。




ホールにいないで事務所に座っている。
店長は自分が出るとお客が嫌がるといっている。
店長にはいろいろな発想があるが裏付けがないと私はやらない。
いろいろ考えた上でやる。
気が長過ぎるかも知れないが・・・
冷静に物事を適正に判断することが店長には必要である。


もっと素直になるべきだ。



*****************************


以上の紹介ですが・・・




自分を認める
他人を認める
自分を認めない
他人を認めない

いま、リーダシップを発揮できずに悩んでいる人が多い。



意見をいう。
行動する。
決断をする。




自分と周囲の態度にすべては影響されている。
ひと言でいえば認めるか認めないかのふたつ。




会議、ミーテイングの不在とは
単なる伝達に終始していることに限界があるような気がする。
新しい発見、気づきに会議とかミーテイングの標準を
合わすならば意識が活性化して
前向きな意見交換の場が広がっていくのではないか。





ある地方の稼働アップ作戦のための会議で
憂鬱、後ろ向き、否定的言動で固まってしまっている幹部が
それを壊していく中で大胆にスタッフの力を信じてやることにした。

あれからスタッフのやる気が旺盛なのが救いになっているという。

自分も他人も認めなければ始まらない。
むずかしくても、それをしないと進まない・・・






****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


難しいけれど認めるしかない!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-05 14:45 | ないないづくし戦略

<< 作戦会議、単独店舗の会議とは思... 新人教育の実態・・・これでは勝... >>