この日が新たな稼働のアップのポイント!   


この日が新たな稼働のアップのポイント!



1.この日が新たな稼働のアップのポイント!

機種入れ替えしましたが
1週間で終わっている店舗に足りないのは、
稼働アップの日に仕掛けが不鮮明な場合が多い。
落ちてからの対応なのか、落ちるからの対応なのか
頭の使い方と努力の仕方が間違っている店舗がある・・・・・
これではいくら努力しても成績は上がらない。


3月18日(水)42.000*新台入替の日
仮にこの時に「新台入替」をした。
その勢いを次につなげる大事な作戦の日取りは23日である。

3月19日(木)34.000
3月20日(金)32.000
3月21日(土)38.000
3月22日(日)37.000





2.月曜日が稼働を持ち上げる最大ポイント

3月23日(月)21.000*このような状況を頻繁に見かけるこの頃・・・
この日が新たな稼働のアップのポイント!
この日から3日間連続のアクションを設定する。

23日(月曜日)は、
稼働低下が予測されている一般例として予測してみることができる。
最初からこの日が落ち込むことを分かっていながら、
この日の作戦がどこでも、いつでも欠如して見える。
ここに火をつけたら稼働は数段に盛り上がる。

例えば、ここにまた、入れ替え(中古でもよい)
チラシ。手書きのはがき、ささやき作戦、店内ポップ
各種イベントなどを集中的に展開していく。
この時にはマイクも使って演出を強化するなど・・・
また、花をホールいっぱいにさせて
イメージを変えるなど・・・
新台入替以上に舞台セットしてみると・・・
意外な結果が!?


出玉はそのイメージのなかで計画すると、
ワリと、うまくいくような切っ掛けになってくるようだ。
その出玉は言うまでもなく、
機種の稼働平均目標達成のために設定された
月曜日の出玉目標に見立てた限度量の提供
それを火曜日と水曜日にも連動させていく。
本当の稼働が始まるのはこの時である。

その効果が
3月24日(火)
3月25日(水)にも連動していく。

もし、なんの手だてもせずに
23日の月曜日に閑散としてしまったら、
すでに半分以上は失敗だといっても過言ではない。
もうなかなか稼働を持ち上げるチャンスは遠ざかっていく。


作戦の頭をつかむならば、18ではなく、
23日と言えるのではないでしょうか。
18日という既存の常識では、
トカゲのしっぽをつかんでは切れて、
また入替ては尻尾から切れてつかむことが
大変なのではないでしょうか。




3. 実は18日(水)は準備段階、本命は23日!

玉を出すか出さないかは稼働目標に対しての判断であり、
現在出ていればその現状を継続することも明確にしておくこと。
また、出すのか閉めるのかという目先の利益あわせをしているのでは
作戦の連動がされずに、ぷつぷつ切れてしまうので効果がない。

18日(水)は準備段階ともいえる。
どこがホントのスタートなのか、ゴールなのかを見極める。
ここのスタートは23日の月曜日で、
なぜかというまでもないが、
ここからがリスクで難関が始まるからだ。
ところがわかっていても実際には、
この日を戦略の起点として具体的に
展開している店舗をあまり見かけない。





4.リスクを軽視しまう理由は何なのだろうか。

・・・先の状況が信じられない。

・・・まだ小さな問題に見える。

・・・発生頻度が低い。

・・・発生しても大きな問題になることは少ない。
なにもそこまでしなくても・・・
*いずれも思い込みであるが、
今は小さな問題でも突然、大きな問題に発展しかねない。 

・・・将来のリスクや不測の事態は先のことだけに、
実感として捉えにくく、対策になかなかならないのが現状である。



などなど・・・
見たくないものは見えないが
見たいものは見えてくるというのは本当のようなのだ・・・



上記、このようなポイントの設定、展開については、
殆ど承知のことでかなり実行を試みてきたとは思いますが・・・

なかなか作戦化して、「仕掛けが絡むような段取り」となると、
プログラムの進行が滞りがちになってしまいますが、
そこのところを考えてみると面白いことが発見できそうですよ。

ちょっとだけ、手数をかけてみて、
運動会のプログラム表や
工事現場の作業工程表なども
参考になるので試してみたらどうでしょうか・・・





・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


この日が新たな稼働のアップのポイント・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-11 15:35 | 釘の家庭教師

<< 桃太郎電鉄の特有な世界の突入率!? 店長の覚悟〈ウチの弱みです!〉 >>