競合相手の「手のウチ」に関心のある店長の長所と短所   

競合相手の「手のウチ」に関心のある店長の長所と短所




1)新規オープン1週間で落ちた


新規オープンした500台ほどの店舗。等価。
新店はオープン1週間もしたら、稼働60%弱に落ちた。
「花の慶次斬」は最悪に・・・
1週間で落ちることは何なのか。


逆に、近くの競合は等価から35に落とした。
ここの稼働がいっぱいだ。
等価から2.85円への路線転換。
単なる出玉感ではなく作戦根拠に
仕掛けが線引きされている証拠が
稼働の現状を物語っている。

また、新店はG店舗の近くのK店より落ちこんでいる。
この新店、1パチの稼働はついているけど;・・・
はたして、どうなるのか予断を許さない。



2)接客のプロの指導に反抗的

この新店・・・
接客のプロが指導しているけど、
それに反抗して大変なことが起きている。


出玉があれば来るとおもっているからだ・・・
それに、デパートみたいな接客で、
人間的な温かさのない接客既存にそったようなもので、
スタッフの支持をえられてないようだ。

チェーン店舗であるここでは、
その傾向にどっぷりつかっている。
なにか、考えもだら~ん・・・
行動もダラダラして、
とても考えられないことであるが、
時たま露呈する傾向ではある。



3)稼働の落差

G店舗の近くには気になるK店が近くにある。
朝から閉店まで稼働の落差もなく
一定なレベルを維持している不思議な店舗がある。
完全に常連でかたまって動かない。
この店はあまデジが流行っているので動かない!?・・・


店長!
ここの戦略の謎解きをすれば、
ウチの客層の定着にもヒントになるよなあ・・・



4)常連の姿が見えないイベント!?

G店では130人も朝から並ぶ大きなイベントがある。
ただ、その時に来る客は、その時にしか来ない客である。
常連の姿は見えない!?

「その日だけ、ただ還元している店なんですよ。
来るのは変な若い奴だし、その人だけに出している・・・」

なにも次にはつながらないイベント。
誰でもできるイベント。
店長、それは「還元」とは言わないよ。
それは「損害」だよ。

翌日はガラガラ~
そのイベントが月3回もあるんだから、
まったく、あきれるよね。
その日、そのイベントだけのイベント。
その群衆だけに提供しているイベント!?


店長!
本当に謎!?なぞなぞ・・・と、ばかり言わずに、
そのナゾ解こうよっ!


このG店で普通でやっていることが
こちらの好都合でも、
ウチの店ではあってはならないこと。
だからこそ、もっと解明しないと・・・
そして、その流れに沿うようにして、
フェイントをしたら、おもしろいよ~
ドンドンやらせて知らん顔作戦で行くと、
かなり体力的に消耗するよ。
知らん顔作戦を淡々としていくと・・・
きっと、自滅するよ。
自滅の段階ごとにジワジワッと
誘導の仕掛けを小技で繰り返して行こうよ。
もっと、もっとG店イベントを喜んで観察だよね。
やればやるほど、歯車が狂ってくるよ。
その時がチャンスだよ。


普通が普通ではないことが業界の常識。
何が普通であるのかを問うならば、
店の業界の普通を変えるのは大変なこと。




5)店長の短所は長所だよ

店長はよく、自分の短所ばかりが目につくというが、
そうかな。長所があるじゃないか。
そうだね・・・
何からいおっかなぁ・・・


遠く故郷を離れて心機一転しようと奮起している。
ハングリーな精神が根底にあって、
自分を奮い立たせる原動力がみなぎっている。


客層の分析に関心がつよく、深い興味がある。
これからの業界戦略に肝心なのは客層志向・・・


競合統計に隠された数値の裏側の探索に
常にテーマーをもっているのはスゴイ長所だよ。



最近、まずいなあと思って、
「自分の性格を変えたい」と思うことも大変よいこと。
自己コントロールのできない人間は
部下の指導には向いていないから・・・

「・・・あの時は、もっと積極的だったし、
良いところを見つけていた。
最近、違う方向に行っている・・・」という店長・・・

それは何より自分を冷静に観察している証拠。
いつも、その気持ちを大事にして行けば、
間違いなくいい道がひらけるよ。
店長の短所には長所がある。

まず、
自分を、もうちょっと出して見ること。
まだまだ自分のやる気を隠している・・・

もっと、自分を出していくような、
考えはいいね~~~

どんどん流されて行ってしまっているというけど・・・
店長はその時に思っていたことを書き留めないからだよ。
そんなことも実績分析の会議でも出していこうよ。

でも店長の場合は人から言われたことを
よ~く、考えようとする素直さがあるからいいんじゃないかな。
さすが、●●県人だ。
内心は強情だが勤勉で努力家。

そして強豪相手に、出るべきタイミングを
作戦している最近の店長は普段とは違ってみえる。


応援しています!



・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


競合の手の内を見る店長!?・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-15 10:00 | 弱小ホールの悩み

<< コストをかけない差別化 プレイ... 桃太郎電鉄の特有な世界の突入率!? >>