「失業救済」の動き,大いに評価したいが・・・   


1. 昔はチンドン屋が歩けば町がはやる!?

もう春だというのに不景気の風は冷たい・・・

その場で倒れて、その場で崩れていくひとや企業に
救済の手が届かない。
救済処置もままならない。


こんな世情でも
町行く人々のなかに時々、
見かけるのは肩で風切る種の姿である。
不景気でも景気のよい人種なのか、
そこそこ、不自由のない小金モチ軍団が
人ごみの中でひときわ目立っている。
自然には調和されない彼らの風景が突出して見える。
不思議な違和感ではなく、当然な違和感である!?


以前、道頓堀界隈の店舗を散策していると、
ひとごみの中に派手な舞台衣装をまとっているチンドン屋に遭遇。
商店街の活性化のためのイベントである。
昔は町を歩けばチンドン屋にあたるというぐらいで
その後をついでまわったことを思う。

長蛇の列に鐘や太鼓やのぼりも踊る。
派手なガニ股歩きこと小林旭もどきもいる。
和風美人がチラシを持って振る舞う姿など、
不景気を跳ね返す気分転換になっている。

不景気だというのに関西を代表する道頓堀は
賑わいが絶えない見物客でいっぱい。
普段より・・・
不景気だから見物だけの客が増えているのだろうか。
ただ、「見てるだけ!」・・・である。
昔はチンドン屋が歩けば町がはやる気がした。
確かな手ごたえもあった。
・・・が、カンフル剤にもなれないのは、
今度の不景気の深刻さなのだろうか。

最近では遊技をせず、遊技台を遠目でみて
楽しむ客が目立つのもそのせいなのか。




2.大いに評価したいが・・・

「失業救済」の動きが業界でも活発化している。
大阪の平川商事23店舗 採用人数100名程度。
長野 アサヒグループ25店舗 50人
北海道 太陽グループ 派遣社員230人を正社員に登用
民団在日商工会 業界を中心に求人情報を収集、紹介を実施
職を失った労働者の受け皿を用意する
企業や自治体の動きも急速に拡大しているなか「一定な評価」をしたい。

社会情勢の変化に柔軟な対応をする評価というより、
業界にも過去、現在にも旧態依然として残存する使い捨て、
雇用環境と雇用条件は今日的派遣切りなどの
問題が浮上している残虐な実態の比ではない。
人間を人間として扱わない、使いっぱしり。
使うだけ使って、疲れはて倒れれば「ハイそれまでよ」じゃなかったのか。
臭いものにはフタすれば済む時代は終えなければならない。
悪臭と悪習は匂ってくるものである。
悲惨さが隠ぺいされてきた反動のようなもの!?
その反省のようなものであるならば「大いに評価」したい。
もし、そうであるならば彼らは人間の目で人間を見ている。


愛知県のある友人が数年前に言っていた、
あの言葉が耳元から離れない。
「トヨタは人間を機械化している・・・」と・・・
非正規労働者を調整のための「物」とみなす風潮を
強烈に批判していたのが今の世相に合致する。
先読みのすごさに感嘆している。



注)批判記事は、上記に掲載のパチンコ企業を
  前提したものではありませんのでご理解を。




3.若い人の蟹工船

小林多喜二の「蟹工船」が若い人たちの間で話題になり、
搾取という古い言葉が議論を取り巻いている。
貧困に貧困が重なって生死をさ迷うときに人は覚醒化していく。
労働運動や政治活動に身を乗り出す者や
現実に目覚めて「貪欲」を奮いただす者が出る。
普段は、無関心な政治にも目をむけ憤慨する。
かつては無関心と批判された浮動層も動き出す。


体裁だけの社会政治に、さめた目線。
お金のばら撒きでは救えないものがある。
人員を削減した時には、
経営者や上層部の報酬もセットでカットするならば、
ちょっとした喝采を浴びるだろうけど、
みずから招いた経営の失態まで部下に
追いかぶせるのはどうしても醜い。

自分の責任の所在も曖昧。
それも切り捨てるつもりなのか。




4.ドン食細胞という末端機能

平時の平和な平坦な道には平素の心掛け以上のものはない。
逆に、曇天のドン臭いどん底の生活には「貪欲」などは見失われている。
ただあるのは貪食と貪愛の強烈な絆だけが残っている。

「貪欲」の思考回路が一時停止してしまうのだ。
食べることが一大事で、他に関心が届かないのだ。
食べなければ死ぬ。
最低の欲求である。
街角で労務者が新聞の活字を小まめに追っている姿を、
見かけると何となくほっとするもんである。
何とか食べている気力の証でもあるからだ。


ひとは誰にも「貪食細胞」という末端機能があるらしい。
細菌や異物を細胞内に取り入れて殺し消化する作用を持つ、
免疫機能の調整をしている。

その調整機能さえも破壊されて
人間の思考活動が一時停止になって発動しない、
最悪な事態がやってこないことを願っている。
そう、最悪になれば・・・
誰だってそんなに変わらない。
大企業でも小さな店舗でも
人の噂とウソを軽くあしらっていないだろうか。

ひとつ間違えればどん底に落ちかねないのは
みな一緒である!?・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


「失業救済」の動き,大いに評価したいが・・・!?・・・!?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!
きっと芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-03-18 12:41 | ないないづくし戦略

<< 店長と班長に悩む、中四国地方の... 自分の弱みのなかの強い空気 >>