(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある   



1.(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある


ほんとうの慰めというものは、
悲しみを共有することではないか

ここでやめたら、
去年と同じ苦労をしなければならないと、
歯を喰いしばって、弱気を見せまいとする。

弱小店舗の成功の秘話の
根底には、誰にも言えない悲しみや
悔しさや苦しさが横たわっていて、
孤独の日々と慰めのなかで誕生した物語のようなものが多くある。


しかし、いま弱小社長は孤独にふりまわされている。
店長も疲れはてて、誰にも言えない孤独さがいっぱいである。


笑って吹き飛ばそう的発想が逆に弊害になることもある。
頑張れる人には「頑張ってください!」は励ましになるけど、
頑張れなくひどく傷んでいる人には、「頑張れ!」は、
酷なような気がして、なにも励みにならない。


ひとの痛みと悲しみをわかっているならば、
それは逆効果にしかならない・・・
一緒に悲しんであげる。
いっしょに苦しむ心情を共有してあげる


普段は語り口調が活発で、力説気味と捉えられがちなわたしも、
このような状況には、決してそうではない。
別人のように気持を切り換えることにしている。



それは
(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある。
挫けてもまた、這いあがれる予感がする。



マイナスをマイナスで考えてあげなければ、プラスにはならない。

だから、すべての神経を慈悲の「悲の慰め」にかけるときがある。



まちがっても
(―)+(―)=(―)発想の
悲しみだけの上塗りにはならないように注意をしている。






2.人間にとってプラス思考ってなんでしょうか。


悲しむことが、慰めることがマイナス思考なんでしょうか。



どうですか?
本当に心から悲しむことができますか。
弱小の仮面をかぶった弱小が弱小ぶりをするものもいる。
弱小のほんとうの真似は弱小でなければできない。

悲しい時には悲しい歌をうたい、嬉しい時には嬉しい歌をうたうもの。

同じ悲しみを共有したあとは、
なごやかな連帯感につつまれていくものだ。
悲しみや絶望に苛まれている人にとって、オアシスは何なのか。
それは前向きのメッセージでもなければ、明るい励ましの歌でもない。



人間にとってプラス思考だけが大事なのでしょうか。



自殺者もいまや3万人にもなる。
どれだけ悩みにあふれているのでしょうか。
それを、気が弱い人間が自殺を単直にいうのはどうか・・・



阪神大震災の時にひとり娘を失った母親に取材にきた、
若い女性リポーターの話が例えられるが、
「いまのお気持ちは?」
「がんばってくださいね!」と、励ますようにいったことがある。
がんばれと言っては、ますます辛くさせてはいないか

「がんばれ!」は、まだ立ち上がる意志と、
起き上がる気力のある人には大きな力を発揮するが、
そうでない人にどうすることができるというのだろうか。


「納棺夫日記」の著者の青木さんは仕事で
2.000体の遺体を送られたかたで、その一説に・・・
「末期患者には、
激励は酷で、
善意は悲しい、
説法も言葉もいらない。
きれいな青空のような瞳をした、
すきとおった風のような人が、側にいるだけでいい・・・」







3.誰よりも孤独をみせない男であったのに・・・

昨年の7月、彼は逝った。
1年前にガン闘病の末に亡くなった親友。
あれだけ好きだったお酒、もう飲ませてあげることもできない、
その、くやしさのようなものが身に沁みる。
納棺するときに、叫んだ奥さんの最後の言葉を
一生涯、わすれることはないだろう・・・


「あなた~もう飲んでもいいよ。
飲んでいっぱい飲んで~」と、
一升酒を顔にかけ続けて泣いた。
この叫びはなんだったのでしょうか・・・


想うと慰めることすらできなかった。
とても、明るくて強い人間であった。
誰よりも孤独をみせない男であったのに・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp




(―)×(―)=(+)発想には苦しみや悲しみを乗り越える形跡がある!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-08 15:39 | 弱小ホールの悩み

<< これでよいのか、割数のメリハリ!? パチンコするひと、このゆびとまれ! >>