これでよいのか、割数のメリハリ!?   


これでよいのか、割数のメリハリ!?



1)連休だからしめる!? それは判然としない



大阪難波界隈の有数の大型店舗。
連休でも平日に比べ、変わった風景が何ひとつ見当たらない。
タダひとつ、あるとすれば、異様な釘のシメである。
なんでこれが異常なのか。
普段の稼働数であるならば、
なぜ、日曜以上にシメなければならないのか。


連休だから、閉めるというのか。
判然としない。


作戦ちがいであっても、
それが作戦であるからだ。
連休明けに散っても成金を浴びせれば戻る。


一般商店と例えにはならないが、
連休中はまずいものを喰わしておいて、
連休明けにはうまい汁を吸わせれば良いと思ってか。



平日でも住人15.000人に対して、
昼間人口が5万人に増えるという大繁華街。


平日、日曜日であろうが
朝から稼働がビッシリ・・・
カネと立地に恵まれた条件では
これだけ違うのも、ごく当然である。


見慣れた風景ならば、なおのこと。
関係者はこれを羨ましいという!?
決して、そうは思わない。
戦略無視で抜くのが戦略であることが、羨ましい。
無視して通じる連休期間であっても、
普段と変わらない連休と変わらない稼働の地域・・・







2)出玉感のカモフラジューが追いつかない


平日 稼働数50.000、粗利率10%、割数118
日曜 稼働数50.000、粗利率20%、割数105
連休 稼働数50.000、粗利率30%、割数 92
これでよいのか、割数のメリハリ!?


稼働は連休も平日も変わらない。
なのに、異常な閉めで玉積みは少ない。
何を考えているのか●●●さん!
いつも、どの台を打っても、同一ではなかったのか。
異常なシメかたで生命釘にもかかる02調整。
04仕様で02内容の工夫がされていない杜撰な調整。
それに、臨時に出玉を削ったのだろうか。
通常大当たり時より50は少ない。





連休集客の見当違いとでも言うのでしょうか。
出玉感演出ができない。
箱済みが少ないのでやたらに別済みに躍起になっている。
あせるスタッフの光景が滑稽に見える。
スタッフの指示をする背広組がやたら目立っているのに、
作業は追いつかない。
連休シフトの
可笑しいというか、面白いっていうか、
普段の出玉感も感じ取れない。
どこまで閉めたのか。
それはシメたいとこまでシメたのだろう。
たまたま、基板が吹かなかったと、
やせ我慢する力が伝わってくる・・・





大手のカモフラジューに、クスッと笑えてしまうからだ。
明日も休みで明後日も休みなのに夜の引きが早い。


・・・急に下げた割数が
・・・瞬間にして上がる。


大量持ち玉人間もジェットカウンターに列が・・・
まだ、8時だというのに・・・
通常の日曜日の釘を連休で代行しても割数はグンと下がる。
最大満席時に折角、下げた瞬間割数を上げてしまったら意味がない。
8時にも平日並みの稼働を維持するのは、
せめて、日曜日並みで行くべきだ。


まあ、もっとも
連休明けの連続花火の打ち上げで
すべては解消だと持っている限り話にはならないが・・・







3)潜在意識は世代が代わっても変わらない


稼働数が半分ならば、
粗利率は単純に倍になってもわかる。

本質的な稼働数差がすべてを左右するのが
競争の否めない実態ではある。

しかし、ここで疑問は連休だからと言ってなぜシメるのか。
平日と変わらない連休をシメるのは、
連休だからシメないといけないと、
想定している側の考え方の意識のズレにある。



平日稼働=日曜日稼働=S%同等ならば
平日稼働=日曜日稼働=連休稼働=連休S%同等が大手。
なのに、連休だけ×S%は、おもしろくも何もない。






長年の通念に犯されている潜在意識なのだろうか。
世代は代わっても、旧態依然な方法だけは引き継がれて行くのか。
当たり前が当たり前でないのが通じない世界が残っている。
言語道断の振る舞いが名残惜しくもある・・・・・・・






・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp




これでよいのか、割数のメリハリ!?!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-10 17:30 | 釘の家庭教師

<< 経営者の、独断と優柔不断にふり... (―)×(―)=(+)発想には... >>