新任店長№2 ひとは、みな傷を背負って生きている   


ひとは、みな傷を背負って生きている
(新任店長が姿を消した、続き わたしの心情№2)





1. 弱ければ弱い人ほど耳を傾けて行く


相手の話を聞かずに、
一方的に遮断することほど、
人を馬鹿にすることはない。

それは強い人間が弱い立場のひとに
浴びせる罵声で、ただの自己顕示欲にすぎない。
気分主義で、自己主義人間にも多く見かける。

特に弱ければ弱い人ほど耳を傾けて行くって、
単なる体裁か、ポーズだけで終ることが少なくない。
だから、もっと知ってもらいたい!
彼等は誰よりも弱い立場にあるから・・・
とても淋しんです・・・
とえも辛いんです・・・


だから
変コツで痩せ我慢をするのです。


だから
溜息ばかりで、嘆きの悲観の声もするのです。


彼等は、仮に一時でも、その場限りでも、
少しでも今の気持を癒したいのです。
それを聞いてあげなければいけない。








2. 錯乱状態になった迷想が


どうでしょうか?みなさん!

どうすれば楽になってもらえるのか。
本当に考えてあげたことがありますか。

ひとは、みな傷を背負って生きている。
その傷にむやみに触れることは、
傷口を深めることになりかねません。
誰にもふれてはならない、傷口がある。
その劣等感はかたまっていることも多く、
なかなか深部には入り込めません。



それが普段、意外と気がつかないところで
無意識に傷つけていることがある。
裏切ること
騙すこと
陰口すること
この業界ほどそのようなことが
日常茶飯事ではないかとウンザリしますね。
無神経なことが多過ぎます。




現に大手の店長を曲がりなりにも
謳歌してきたプライドが一夜にして崩れた。
彼に向けられる冷やかな目線が
針のむしろのように覆ったから、
その痛みに耐えられずに
錯乱状態になった迷想が
姿をくらます行動に暴走させたのであります。

ただ、彼だけに責任があるのでしょうか。
そのような大手にいて、当然だと想像していたことが
いざ、弱小店舗に来てみたら、
もっと、レベルが高い、段違いに驚いてしまったのです。


それを、ざま~見ろって式に、
冷たくあしらっては、
誰よりも心から見つめることには負けない、
弱小店舗の基本精神に恥じることになります。





だからといって!・・・








3. よくも逃げたな!よくもかえって来れたな!


よくも逃げたな!・・・
よくもかえって来れたな!・・・



だからと言って現場は納得しない。



当たり前である。




だから彼を甘やかしたり妥協したりはしない。
深い反省のもとでやり返したいというならば、
数十倍の汗を流せねばならなくなる。
でもそれは、ひとりではできない。
彼を生き返らせる蘇生条件と
彼の悩みの解決の環境づくりは大事なことである。
勿論、磨けば輝く原石であるかどうかの見極めはする。
磨てど磨けど砂利にもならないこともあった。
せめて、砂利ならば道行く人の足場にはなる。




自力で立ち上がれない最悪の状態では、
精神的にとことんまでに追い込まれている。
わたしは、このような事態の処理に
何度も関わってきた当人として強調したいことがある。
その人たちには一貫した共通性があることです。

そんなひとに前向きに生きろとか、
何やってんだ。
そんなことで店長かと、
怒鳴っても救われない。
切り捨てることは簡単であるが、
蘇生させることは容易ではない。
しかし、蘇生した人には魅力がある。
そんな人が店舗の成績をあげている。
挫折しても立ち上がった時の底力を感じる。





!!!!!!!少し前にも突如、連絡があった!!!!!!!


少し前にも突如、連絡があった。
あの時がなければ、今はなかったと・・・
あの時が原点であったと・・・



忘れていない。
あの時のことを
そんな人間は一風変わった、
きらめく成績をつくる。
私はその経験を間違いない定理としている。

人生の苦を共にする一体感を感じると言えばいいのだろうか。
蘇生した店長の生き様に逆惚れするといえば言い過ぎだろうか。


そんな、キザなことを平気で言うんです。わたしは・・・
酒も飲まずに酔うんです。そんなひとには・・・







・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


新任店長№2 ひとは、みな傷を背負って生きている!?!・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-13 14:35 | ないないづくし戦略

<< タイムスリップしたパチンコ風景... 新任店長が姿を消した! >>