ゼロ予算最終の会議は燃えていた!   





ゼロ予算最終の会議







社長

今までの状態では、今後は伸びない





①予算と機械入替

ゼロ予算で今まで稼働を伸ばしたけど、これからは無理である。
機種を譲ってもらうことができなくなっている。
予算を組んで新台を入れ替えるか
全従業員の意識改革をしていくこと。

今までの戦いの現状は、なんぼ新しいアイデアーを出しても、
イベントをしても、現状のホールでは消化できない。

*(ゼロ予算とはー中古台を無料で譲ってもらうこと)





②人間関係と店長リーダシップ

従業員間の人間関係がしっくりしていない訳はなにか。
店舗の状態はこれではコマル。


店長のリーダシップが必要だ。
全般を把握して、隅々を見通して引っ張っていない。
店長をないがしろにして、社長に不満を言ってくる。
従業員間の些細な問題が大変な問題になっている。


伝達事項がスムーズに行われていない。
全員に統一的に鬼伝達されていない。
ミーテイングは雑談の域を超えられないでいる。
あらゆる業務が組織展開されていない。





店長

こんな、ちいさな店で後輩に先輩ズラは絶対いけない。
従業員が団結すれば、こわいことはない。
やったらおもしろい。ドンドン成果が上がるから・・・
勉強会も3人で集まった方が心強い。
これからは誤魔化しがきかない。
主任、班長、俺もここに座っている限り、
目的は一緒だ。信じて行きたい。これからも・・・
主任、班長と3人が一緒になっていれば、どんなことでも行ける。
俺、一人じゃ駄目だ!
笑顔でみんな、ニコニコしながら行こう。




稼働の底まで落ち切った単独店舗の会議は、
予算の壁にぶつかって困難な局面にあったが、

燃えていた!!




・・・!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ゼロ予算会議は燃えていた!?・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-05-18 09:21 | 弱小ホールの悩み

<< 大阪発インフルエンザ・パチンコ... 予算に苦しむことを考えるならば... >>