パチンコ店放火殺人事件の男を逮捕   



パチンコ店放火殺人事件の男を逮捕

山口県警岩国署に6日、「自分がやった」として男が出頭した。
出頭したのは、此花区に住む男(41)





1. なくなった人のなかには・・・


 大阪市福島区福島の延原麻衣さん(20)は、
観光・サービス業界への就職を目指す専門学校
「ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪」の
夜間部旅行科に在籍する2年生。
延原さんは兵庫県内の高校を卒業後、昨年4月に入学。
平日は毎夜授業を受け、日中は週5~6日アルバイトをして、
年間約80万円の学費や生活費などを工面していた。
今年4月から派遣社員としてこのパチンコ店で勤務していた。
昨年10月からはブライダル科の授業を週に1度受講。


「人の幸せをお手伝いしたい」と話していたなんて・・・
素晴らしい言葉が胸に沁みてくる。
頑張り屋で芯の強い子だったらしい。
コーヒーワゴンでお客さまに笑顔を振舞っている、
姿を想像するだけで胸が痛む。
惜しい。
将来性のある有望な子を亡くしてしまった。

こういう尊い人を死なせたらアカン・・・







2. 昼間はパチンコ店で働き、夜間の専門学校に行き・・・


わたしは、この事件発生から痛烈な衝撃に苛まれていた。
顔をあわせるたびに、このことにふれるのが
つらくて、あっけない応対に終始していた。
腹いせで多数の死傷者を招いた犯人は、
しかりと裁かなければならないが・・・





しかし、まだ20歳。
若すぎる、
スタッフがいたことに冷静さを欠いてしまった。
昼間はパチンコ店で働き、
夜間の専門学校に行き、
学費や生活費をまかなっている。
パチンコ関係は時給もよく、
その気ならば、まとまった貯金ができる。
残念にも事件に巻き込まれて、
夢も希望を抱きながら、
火煙りのなかで、もがいて、
どんなに苦しかっただろうか。
また、親の気持ちを察すると居た堪れない。
苦病みきれないだろうに・・・



わたしを、ここまで過敏にさせるのは、
店舗に従事する若い子たちの中にある、
このような素晴らしい目的をめざして
バイトに励んでいる存在価値に共鳴するからです。

そして延原麻衣さんのような
がんばり屋さんと、お話することも
わたしの大事な仕事でもあるからです。

でも、仕事を超越した人生の価値観を
年齢の差はともかく共通の認識で
語りあい、励ましあってきました。








3.逃げ遅れた4人は運が悪かったのだろうか


大阪消防の記者会見があった。
「(店内は)火の海で、視界はゼロだった」
店内は「ものすごい煙と熱気だった」
猛烈な火災の状況を説明した。



トッサのことで無理だったのだろうか。
それとも、逃げ遅れた4人は運が悪かったのだろうか。
もし、誘導体制や管理体制が不十分だったとすれば、
率直に反省しなければ、被害者が浮かばれない。


これを機に見直されなければならないだろう。
ホールの防火体制!!




!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


パチンコ店放火殺人事件の男を逮捕・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!



だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2009-07-07 01:50 | ないないづくし戦略

<< 自称パチプロ、愛好会代表との会... 腹いせ事件の手口 >>