10.M店に通って12年、自称パチプロでフアンクラブ代表の居場所は・・・   


今日、送信されてきましたメールを見て、びっくりしました。
大変に律義で礼儀のただしいパチプロさんですね。
12年一筋、M店に通い続けたことに深い感銘を受けています。
それでは、シリーズ10回目となりましたが、
まだまだ、続くのですね。
紹介します。

*****!?*****!?*****






M店に通って12年、自称パチプロでフアンクラブ代表の居場所は・・・








1.自分の居場所


ずいぶん昔、哲学か何かの本で読んだのですが、
「人は皆、生きるうえで自分の居場所を
見つけようとするものである」と書いてありました。

今の私にとって、それは間違いなくM店だと思います。
30代から40代にかけて私はM店で日々、パチンコを打ってきました。
なんの自慢にもなりませんが、M店に通うことが、
私の生き方そのものだったように感じます。
考えてみれば、この12年間、私はいつもM店にいました。

12年です..。
本当に..、12年は長いと思います。
人生のいろいろな機微は、いつもM店と共にありました。
それは私にとって、
いつかかけがえのない大切な青春になるような気がします。
そのように考えてみれば、
店長さんと私は、もう12年以上の付き合いです。

「今日は負けて帰ってくれ..」、
「今日は持って帰ってもいいよ..」
お互い、店内では一言も話をしませんが、
いつも釘は正直に店長さんの意思を私に伝えてくれました。









2.M店に通って12年


たった一つの調整が、
時に、言葉以上に相手に意思を伝えることがあります。
パチンコ店というものは、
客も、スタッフも、何一つとして常住ではありません。

世の無常の真理のごとく、時間の流れとともに、常に変わります。


それでも、この12年..、
私も店長さんも、M店を離れませんでした。
風雪の中を何年も一緒に歩んできた友人のように、
もっと言えば、戦場で生き残った戦友のように、
私は店長さんに親しみを感じます。


私がM店を好きな理由、
それは店長さんをはじめとする主任たちと働くスタッフ、
そしてM店に通ってくれる常連さんたち、
全てが私にとって大切な友人だからです。


私は、M店でパチンコを打つことが本当に好きです。
そして、それ以上に、M店に関わる人たちが大好きです。







*****!?*****!?*****

M店を思い続けて12年!
すごい衝撃が走りました。

自称パチプロと店長の現場のヤリトリは、今日で10回目になりました。
このパチプロさんの言い分には、「何かの合図」が刻み込まれているような気がします。

これを機会に、営業の行き先を選択するとなると、
なかなか判断がむずかしいものでありますが
M店の不況はこのようなフアンでもっているのも現実でもあります。
苦しい時にこそ、声をかけてくれるひとは、とても有難い存在ですね。
フアンクラブ結成が何かのキッカケになることを祈っています。





!****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


10.M店に通って12年、自称パチプロでフアンクラブ代表の居場所は・・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!








*****!?*****!?****
最後までの、おつき合いありがとうございました。
[PR]

by pyuaraito | 2009-07-27 00:51 | 弱小ホールの悩み

<< 11.  4万発近い出玉で圧勝... 9.店長の返事*自称パチプロ、... >>