17.悲しいサクラ、   自称パチプロ   




17.悲しいサクラ、   自称パチプロ





1.悲しいサクラ


回る台は、収支の標準偏差の分布域が全体的に底上げされます。(^O^)/
理由は、投資金額が押さえられることと、
保留4の時短効果により試行数が多く採れる為です。(^-^)
それでも、「落ちてる時」って、何をもやってもダメなんですよね。(:_;)

出玉演出、できそうにないです..。(T_T)

店長、主任、副班長、カオリン...
今までお世話になりました。
私は明日からAB店か1ぱち店に通います。
もう、M店なんか来ません!
なぁ~んて、言ってみたり...
ああ...でも、本当にダメだ...。(T_T)







2.出玉関係について


近隣店の地中海の調整は、私も全てチェックしておりますが、
M店の地中海の変ベースと出玉の調整については、
私は現行のままで良いと考えます。
やはり、多くのお客様はスタートをいちばん気にされますので、
変ベースは打ちっぱなしで100以下にしなければ問題ないでしょう。

むしろ、出玉関係を今よりも良くすれば、
やはりスタートを考慮せざる得なくなりますので、
今の時期はそちらの方がマイナスかと思います。
それから、よく台が連日に渡って出過ぎたりすると
アタッカー寄りを落とす店長さんが多いのですが、
それらは全て確率現象ですので、そのような場合は、
むしろ他台よりも若干スタートを落とすべきだと考えています。

私も現役だった頃に、
締めているにも関わらず1週間も出続けた台がありました。
しかし、私は統計や確率を熟知しておりましたので、
ヨセの形が良い為にスランプが少なく
スタートが安定しやすいことが原因と、
後は単純に確率の偏りですから、私はあまり気にしませんでした。

基盤に良いも悪いもありませんし、
アナログならわかりますが、
抽選は全てデジタルの世界でのことですから、
台ごとの「差異」などありませんからね。







追伸


「落ちてる時」という表現は、確かにオカルト的ですね..。
展開が悪い為に、
気持ち的に落ち込んでいたのでこのような表現を使いました。
一応、私なりに全て理解しているつもりです。

計算によって期待値(期待収支)は全て求まりますので、
計算では出せない勝率につきましても、
私はパチンコ用に改良した統計シミュレーターを使って既に出しております。
実戦結果もシミュレーション結果に近付きつつありますので、
いずれは計算上の理論値に、
収支結果もわずかな誤差で収まるものと考えております。

ですから..
本当は正直に言わせて頂くと、
トータルではM店は絶対にプラスにならないことも、
実は知っているんですよね。
ああ..M店が3円店だったらなぁ..(涙)


愚痴はさておき、そんなことよりも、
今は地域のお客様や他店のスタッフに
「M店の海は、いつもお客さんでいっぱいだなぁ..」と
早く認識して頂けるように、私ももっと頑張らくていけません。

思いっきり出玉演出して良い時に、
バカみたいにハマっている場合ではないですよね。(^-^)







*****!?*****!?*****


ギャンブラーたちは、自分の必勝システムは横において、
自己コントロールができない状況に落ちていることを
ジンクスや超自然的な力による理由づけで正当化します。

ジンクスを求めるひとのなかには
あの時の勝負服で行けばいいことがあるとか、
あそこで、お茶した時間が順番を狂わしたなど・・・
大儲けした時に歩いた、
いつか来た道を再現しています。



たまたま悪かったのは必勝システムではなく、
勝負服とお茶だったわけであるのです。
そして、馬鹿げたジンクスに
気がつかないのも本人だけであります。

たまたま一発逆転した成功談にも
耳を貸して夢中になるものです。
勝てば勝ったで、勝利金をなくすまで没頭して、
負けたら、負けたで取り戻そうとするのが
ギャンブラーの麻薬性というものです。
仮にある時の大成功が単なるツキによる場合も、
勘違いから脱皮できずにのめり込んでいくのです。
喫茶店や居酒屋などでしきりに語る必勝法には、
馬鹿げたことだらけでも、盛り上がるんですね。


麻薬性と言えば、タバコもそうです。
もう吸わない、やめると禁煙宣言しても、
数日や数週間でまた吸い出すのはなぜか。
吸い続ける危険と恐ろしさに直面していないからです。
九死に一生をえたひとに出会う時に、
これを境に禁煙したということをよく聞きます。
タバコやめますか。人間やめますかで、
命と引き換えに禁煙するのは大袈裟でもありません。





ところが
パチンコやめますか。
人間やめますかとはならないのはなぜでしょうか。

パチンコにも禁断症状があって、
勝っても負けてもリバウンドが激しくなる。
MAXタイプ=リバウンド機ともいえる典型例である。

牙狼や慶次では、
1パチとはまったく異なる賭博性が
客心理を覆っています。
どうせやるなら牙狼で逆転をと・・・
4~5万を平気で消費するのは
ひょっとしたら10万の挽回があるかも知れないという、
妄想が常に脳裏に直結してしまうのです。
そこが最も危険行為とわかっていても
飛び込んで行くのは、掛け替えのないスリルなんですね






このようなピンチの時には
成功物語よりも失敗物語が役に立つのではないかと思うのだが・・・
その辺の発想の転換をするのも相当に苦しいわけです。
勝った話に浮かれて、負けた話がされない。
負ける姿を納得できないがゆえに取り戻そうとするからです。



勝っても、負けても
寒かろうが暑かろうが
せくせくと足を運ぶお客さまには
ただただ頭が下がります。



免疫のあるパチプロさんでさえ、
落ち込むとオカルトに絡まれるというから、
悲しいサクラを演じる落ち込みがよくわかります。

すべては偶然の遭遇にすぎない。
と、思えば気が楽になる・・・
と、思っていてもやめられない、止まらないのであります。




****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


17.悲しいサクラ、   自称パチプロ…・・・・・・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

きっと、芽が出る!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-08-10 09:16 | 弱小ホールの悩み

<< 18.自分のファンのお客を作ろう! 16.もうサイコー!変人万歳!... >>