「200番台を打つ理由」   

パチプロの善良な挑戦の裏には
以下、彼の主張をご紹介します。

*****!?*****!?****



「200番台を打つ理由」



・・・
確かに、私が打てば200番台よりもスタートが高くなる台は存在しますね。
私は、板2枚差までなら目で正確にピッチを測れます。
寄せの内釘(画面横連釘)が左に振られた時点で、
もう高スタートは期待出来ないわけですから、
本来であれば、そこで移動するのが正しい立ち回りだと思います。
私は確率を熟知しておりますので森さんのように、
「同じ台じゃないと使ったお金が無駄になる」と考えているわけではありません。
私が打った際に、もしスタートが高く出過ぎた場合、
多分、その台は早い段階で「寄せの打ち変え(マイナス調整)」が行われると思います。


地中海の連チャンをせめて一度体験して頂くまでは、
年輩の常連さんや止め打ちをしないお客様の為に
少しでも良いカタの台を多く残しておきたい、
そんな気持ちが導入当初あったからです。
それから、私のような人間(技術を持つ人間)が毎日同じ台を打つことで、
そのデータを見て頂き、細かなゲージの調整やスペックの把握をして頂きたかったからです。





しかし、最も大きな理由は他にあります。
私の目標はただ一つ、この店をこの地域で一番、お客様が集まる店にすることです。
そして、その為にはどうしても「ウリ」となる強い機種をつくる必要があります。

「海に力を入れるべき」と説きながら、
自分の利益の為に言っているだけととられては目標を達成することは出来ません。
つまり、私自身を信用して頂く必要があったわけです。
その為にはどうすれば良いのか?
答えは一つ、「自分の打ち方を変える」しかありません。
打ち方を変えることで、「この人は自分の利益の為だけに言っているのではない」
・・・ということを証明したかったのです。



*****!?*****!?*****

善良なパチプロです。
もと、パチプロのはしくれで生計を立てようとしていた時が
なつかしくもあり、浅はかでもあったことが思い出されます。
このパチプロさんに会えたら何の話からどうしょうと、
いまから、わくわくしています。





****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ぽちっと一発!?・・・・・・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

「200番台を打つ理由」!! ↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-09-06 09:33 | ないないづくし戦略

<< 攻略詐欺を許す土壌 曖昧さが特徴の店 >>