機種の中の絶頂の場面がもったいない・・・   


機種の中の絶頂の場面がもったいない・・・





機種の演出において、お客さま感覚とは・・・・・・・・・・・!!
お客さまが共通して熱くなる場面に
丁寧な案内がほどこされていることである。

地中海で例えれば、
マリンちゃんとかサムの大きなイーゼルやポスターではない。
そんなものを、あちらこちらで飾っている店舗を嫌っとみせつけられるが・・・
お客様は無関心に通りすぎるだけ。ドキッとしないのだ。ワクワクしないのだ。

なぜなら、遊技中のお客さまの最大関心事は大当たり寸前の、
演出に最高の期待感がよせられるからだ。
だから、マリンやサムの看板は客心理を揺すぶることはないといえる。




著名な科学者であるロシアの「イーペ・パブロブ」は
犬の食事の関心と時間の習慣化を発見した。
その瞬間に犬は興奮して唾液を促すならば、
客は大当たりの絶頂期寸前の演出に
固唾を呑んで待機しているのも人間とて犬と共通したものがある。


それを客側の視点で気持ちを理解させることで、
お客様は目の前で条件反射化する行動に積極的な反応を示すことだろう。
それを無心に過ごすことで、施策が惰性化されてしまうのはもったいない。
これも、お客さまの心中にひびく泣き所のひとつといえる。

でも、どういう訳だか激アツ場面が強調さられていないのはなぜか!?





花の慶次も、月影も、シャカラッシュも・・・
機種の中の絶頂の場面がもったいない・・・






****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


ぽちっと一発!?・・・・・・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

機種の中の絶頂の場面がもったいない・・・!?~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-09-22 08:25 | 釘の家庭教師

<< 400台を超える1パチは90%... 勝てる気がしない空気(2)おや... >>