トラブルは大チャンス!   

今日は先日予告した「ふれあいエピソード集」をお伝えしよう思っていたのですが、本日現場で突然のトラブル発生!
今やっと解決してこうしてパソコンの前にいるのですが、今日の出来事を忘れない内にお伝えしようと思い勝手に内容を変更してお伝えしたいと思います。
もしも「ふれあいエピソード」を楽しみにしていた方がいたら、ごめんなさい。次こそきっと…☆

H副班長が事務所に突然の報告
「ぶっ部長!お金の硬貨の流れる運ぶ…、あっコンベアがベルトがモーターが止まっていて…。」

(ちなみに当店のユニット玉貸し機は現在でも100円、500円硬貨のみの仕様です。4金種仕様がほしいなぁ~!と度々思います。ちょっとだけ愚痴ですが…。)

「おいおい!まずは落ち着け!落ち着けよ。つまり硬貨搬送が止まってるんだな?」

「そっ、ハイ、そうです!」

「よく気づけたな!ありがとう!でっ?原因は分かってるんか?何処が悪くて止まってるんだ?」

「多分モーターが悪いんじゃないかと…?」

「多分じゃ困るなぁ~?よし!一緒に現場へ行こう!」

こんなトラブルが発生しました。
以前の私なら大喜びで「俺が行く!俺が直す!」って感じでした。
修理大好物!直った時の達成感が好きでしたし、直せる自分が快感でしたし、スタッフからの
「店長は何でも直せてスゴイですねぇ~!」と言う言葉もたまらなく快感でした。

でもそれじゃぁ~ダメなんですよね。
それでは部下が育たない…。

それを諭してくれたのも顧問の一言でした。
「店長は自分の喜びの為に部下を殺しています。一見育てているようで殺しています。スタッフの覚えた、できたと言う達成感を喜びを奪い去っています。
トラブルはチャンスです!その考え方は間違っていません。でも店長の為のチャンスではありません。
部下が成長するチャンスなんです。
やらせてごらんなさい。任せてごらんなさい。それは確かに不安で苦しいでしょう!でも見守ってあげてごらんなさい。ヒントだけにとどめてあげなさい。
自分でやるより、そちらの方が苦しく大変な事だと思いますよ。でもスタッフの任せてもらえた喜び、できた覚えた時の喜びはひとしおです。目の輝きが違います。
その時の輝きを見てごらんなさい。きっと違った新しい喜びが生まれてくるはずですよ。」

はっ!と思わせられる一言でした。
「部下を殺している…。」この一言だけは特に今でも鮮明に焼き付いています。

ですから今の今日の私はもちろん以前とは違います。
「おー確かに止まってるなぁ~!よし!まずは原因を特定しよう!」

「原因は大きく分けて2つあるけど、分かるか?」

「そうですねぇ…?モーター自体が悪いか?ベルトの方に原因があって回らないか?のどちらかでしょうか?」

「そうだ!その通りだ!じゃあ?それを確かめるにはどうしたらいいんだ?」

「そうですねぇ~?ええっと…?」

「考えろ!考えろ!(笑)」

「2つを分けて動かしてみては…?」

「おー!いい案だな!やってみろ!」

「バラすのは、やった事ないし…。」

「だからやるんだよ!バラバラにして見ろ!」

「いいんですか?」

「いいからやってみろ!最悪責任は俺が持ってやる!ビビってないで挑戦してみろ!任せた!」

「ハイ!やってみます!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「バラバラにしてみました。ええっと…。スイッチを入れてもモーターが直ぐに止まりますねぇ~。コンベアは手で回して見ると回りますねぇ~。つまりモーターが悪いって事ですよねぇ~?」

「そうだな、そういう事になるよな。だったらどうすればいいんだ?」

「モーターを変えればいいんですね。確かモーターは倉庫で見たような…?主任が変えてた時にもそこから確か…?」

「おお、あるはずだと思うぞ。じゃあ変えといてくれるか?」

「今度は組み立てですか?」

「そうだ!最後まで直せよー!分解したんだから出来るだろ?」

「ハイ!やってみます。」

しばらく作業を見つめた後…。
「ところで直った後に注意する事があるんだが分かるかな?」

「えっ?はあ~?あっはいはい!1回主任が直している時に手伝ったんで分かります。直ると今まで詰まっていた硬貨がいっぺんに流れ出すんで、それでまた詰まる可能性があるって事と、サンドのジャバラにまで既に硬貨が詰まっている可能性もあるんで、それを確認する事ですよね。」

「おおーさすがだねぇ~!分かってんじゃん!じゃあ後は頼むぞ!やっといてくれよ!事務所へ戻るからな?」

「あっハイ!やっときます。任せてください。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「部長!できました!後の確認もしておきました。」

「そうか、ありがとうな。これで次からも出来るよな?」

「ハイ!出来ると思います。あのぉ~?」

「なんだ?」

「他のも確認しといた方がいいですかねぇ~?」

「おおー!いいとこに気付いたなぁー!さすがやるなぁ~!念の為に確認しておいた方が絶対にいいなぁ~?俺もそこまでは気付かんかったわ!じゃあそれも頼めるかな?」

「ハイ!やっておきます。今日はありがとうございました。」

「じゃあ頼むぞぉー!」

こんな感じのトラブル発生事件でした。
どうです?
我ながらトラブルをチャンスに出来たと自画自賛!? (笑)

「何だよ!結局はそれを自慢したくて予告を変更してまでの発表かよ!」と叱られそうですが
確かにその通りです。否定しません。(笑)

でもH副班長の目があまりにキラキラ輝いていたんで…。
そして、きっとこのブログを陰ながらチェックしている顧問に…。
そしてあの時、あの一言をくれた当時の顧問に…。
もちろん見てくれているかもしれない全ての方々に…。
お伝えしたくて、ちょっとだけ自慢したくて変更してまで報告させて頂きました。

ごめんなさい。


****************無料相談室****************


いつでも応援に行きます。
全国のどこでも飛びます。
やるだけのことを精一杯やってみましょう。
弱小店舗のキッカケになるように…              
何も気にしないで、連絡してください。
ただし、まじめに真剣に語りましょう。
どうぞ、ご安心してください!
機密の絶対保持はこちらのお願いでもあります。

ご相談メールにご記入をおねがいします!
◆店舗名、住所、申込担当者、電話番号,e-mallと、お問い合わせ内容
◆「無料相談」と書いてご連絡してください。
◆相談室では、より現実的で重要な事柄などを、個々の
 事情を考慮しながら、気軽なやりとりをしています。

〔お問い合わせ先〕
e-meil : pyua0412@minos.ocn.ne.jp


業界の異端児?トミナガを応援するなら・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ?・・・↓ポチッと!

ピンチヒッターこうちゃんが気になる人は~↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ・・・・・↓ポチッと!
[PR]

by pyuaraito | 2009-11-21 18:13 | 釘の家庭教師

<< 思い出のクレーム対応 人で人を呼ぼう! >>