冬ソナおばちゃん語録集「ヨンさまのおかげですよ!」   



冬ソナおばちゃん語録集  



お客様
●これ持ってやったら(冬ソナグッズをもって遊技中)本当に今日、爆発よぉ!
●あなたのおかげよ。
●もう病みつきになりそうで怖っ~                                  


スタッフ栗原
●良かったですね~ヨンさまのおかげですよ。
●お客様の思いが台に通じたからですよ。
●さらにパワーアップしそうですね。



お客さまの言動の中に
「これぞ自分が出ることができる場面だ~~~!」と
感じるヒントがあることが往々にしてありますよね。



☆ここでのポイント


①ヨンさまのお陰・・・  

お客さまのお陰、お客さまの力と言わずに、
ヨンさまの威力を借りることでお客様には
極度の満足感をあたえ
興奮のペースを維持させて会話する。


②お客様の想いと台・・・  

あなたのお陰と言われたら返す。
言われなければヨンさまで終えることで
感激の絶頂感度を維持しようとする意味をわかっている
スタッフの行動が良く見えてきます。
顧客感度の鮮度を察知しているとこが素晴らしいですね。


③さらにパワーアップ・・・  

もう病みつきになりそうで怖いと内心、
嬉しさではち切れそうな客心理を見事に
クスグルタイミングとして最高ですね。



このようにお客さまの言い分を活用して、自分の主張に結びつける。
接客パフオーマンスは演出割数の活動として教育の体系づけをしているものの、
スタッフが楽しんでする時に波及効果は抜群になりますよね。

私がいつも感心するのはお客さまの言い分が飛び込んで来ると、
意識か無意識にしろ「その場を逃がさない良い表現」を創造していることなんですよ。

お客さまから頂いた、折角の話題のチャンスなんだと・・・
素直な自覚にあふれているから・・・
ここではユーモアいっぱいにパフオーマンスしていますね。

良い自己表現が出来た時ほど
「やったぁ~!」「しめたァ!!!」で、
ストレスを解消をしながら仕事にしている姿が凄いんですよ。


ここでクレ落ちならぬ、「栗」オチがあったら、満点をあげたかったのだが、
辛いかな。

でも、でも・・・・・・・・・・・・・・・
栗原さんにはお客さまを引きつける超能力がありますね。

ホールの現場で「聞き手の心理を読む力」と
「魅せる力」が自然と調和されていて、
とても良い感じですよ。

次はチェジウでいっちゃう?



私の行く顧問先の殆どはこのパフオーマンスを提供する。
体感割数をお客様の内面世界まで誘導するこの演出を
私は「演出割数」と呼んでいる。
弱小店舗ならでわの人間力の表現である。



それをシステム化しているから強い。
それをスタッフみんながしていることが凄い。
こんなパチンコ店舗はなかなか潰れない。

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-10 01:13 | ないないづくし戦略

<< 心の割数が違う! 主人の供養にパチンコをしています!  >>