「禁句募金チェック表」というモノがある   


  禁句募金チェック表というモノがある



○ 最低金額100円~

○ 「できません」「無理です」は、完全禁止!

  その言葉を誰かに指摘された場合、募金する事!

○ もし、誰も気が付かなかった場合はセーフ!

○ 誰も気付かなくても自主的に募金するのはOK!

○ 先に、多額の募金を入れておくのは無効!

○ 言い訳もアウト!

○ ある程度の金額が貯まった場合の使い道については、以後相談。



  顧問先の主任の案である。

  その頃、改革運動の真っ最中で血気盛んな若者の

  情熱を傍でめいいっぱい感じ取っていた。




  「こんな幹部は辞表を書け」と彼らは自分との挑戦に燃えていた。
  
  手狭い事務所には各自の夢と目標が週間ごとに更新されていく。


  昔ながらの単独店舗でボロボロの設備であるがキモチは斬新である。
  

  名古屋から40~50分も走る、この郊外にも、

  時代が変わり競合のからっ風は冷たく、

  容赦なく例外なく吹きまくっている。




  しかしこの店(単独店)には破綻の道端で彷徨っている姿を

  微塵にも感じさせない強靭な筋肉質のような人間力を感じている。



  大丈夫だ、ここはやる!決めたらやりとげる行動力。

  負けてはならない意地というモノを自分の存在感にしている。



  なまけない、手を抜かない。でも楽しい冗談が飛び交う。

  (* おい、おい、そんなドラマ見たいな・・・つくりごとかいな!)

  いやそれが見事にある。

  今度、ご案内できる機会があれば喜んで・・・

  

  でも最初の危うい場面と
  
  今日の安定感には雲泥の差があった。

  いつまでもつのか・・・を・・・考えると眠れない日々が続いた。

  1年半もつきっきりで、寝食共にした甲斐があったのか。


  みんな変わった!

  幹部が変わった!
 
  スタッフの滲み出る強さと優しさは、

  お客さまのクレーム対応を楽しむことに変化した!嬉しい!



  いまでもそんな顧問先で青春を噛み締めている。

  ここにも弱者の人間力の底力がなびいている。



  パチンコ不況で翻弄する、破綻前夜の最中にも

  1店舗でも動揺しない理由がしっかりある、

  そんな弱者のひたむきで手堅い品格を感じている。


人気ブログランキングへ

  
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-11 21:59 | 弱小ホールの悩み

<< 私もすっかり常連になってしまったのか 脳年齢は、肉体年齢に比例しない >>