FAXの中に斬新なヒントが隠されている  2007.5.9水 ある店長の悩み相談から   


FAXの中に斬新なヒントが隠されている  2007.5.9水 ある店長の相談


店長:今日は今月の中で1番客の少ない日です。

明日の夜にパチンコバラエテイーコーナー5台入替、オープン予定です。

今日は30割、超えて出てしまって大変でした。

釘はあけてないのに・・・どう考えたら良いのですか?


  釘帳シート  (抜粋)

  ウリアゲケイヒン    ワリスウ  
  108.500     365.600    336%


良い質問です。店長は問題意識が強い人です。だから、問題解決を必ず、するでしょう。

それでは今の疑問から来る、下記の状況を設問しました。4つのパターンがあるのです。


交換玉数     
売上金額   景品金額 割数

A108.500  365.600 (336%)

B108.500  108.500 (100%)

C365.600  365.600 ( 100%)

D365.600  1.228.416 ( 336%)


   データと釘との関係

売上金額     景品金額     釘のあけしめ

割数の高低

A108.500    365.600 あけている   しめているのにあいている


売上げが上がらないので割数が上がった


B108.500    108.500しめている  あけているのにしまっている

景品額が上がらないので割数が下がった


C365.600    365.600しめている  あけているのにしまっている

売上が上がったので割数が下がった


D365.600    1.228.416 あけている しめているのにあいている

景品額が上がったので割数も上がった



割数の高低が及ぼす売上と稼動への影響が

釘調整のあけしめとして、ルール化されていない場合には

このようなケースに、いつも悩まされる。



ある機種がいつもこのような落差のなかで

苦悩しているときにすることは、

機種の最近の動きを見て、


著しく低い割数、やや低い割数、普通の割数、

やや高割数、著しく高割数などに分類して見る事。

いう間でもなく、割数はすべて稼動により決定づけられていくので、

稼動推移(客数動向)との関連を曜日別の性格にそって、

シート化して見ると穴ぼこがどこにあって、水漏れが止まらないのか

すぐに発見できるはずである。


この場合稼動レベルが少ないために、

S%(回転数)は無視してかかることが、

逆に成功のパターンを導いていく。



強調しますが、回転数は見てはなりません。

またこの問題について後日,具体的に触れていくつもりですが、

回転数という先入観がある限り、この状態から、脱皮はできません。


S%(スタート)主義は大手戦略です。

スタートを気にし過ぎると決して良い結果は生まれません。


この瞬間に、可笑しなことを言ってるな・・・と反発心があったり、

でも今更、スタート調整オンリーにして来たから・・・と思うならば、

重病です。S%の病気です。

まわしても、まわさなくてもお客の支持をえることができれば良いのです。






人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-13 12:51 | 釘の家庭教師

<< 愛好会で成績をあげた! 稼働数の関係で景品額の「モレ」... >>