作戦とお客様とが噛み合っていないなあ・・・   


弱者の逆転について  意見交換  2007.6.9


店長

①絞り込む大切さ
②発想の転換
③素直になる


主任

大したものではない。大したものをやれるということをやれるのは、冷静に見る目がある。冷静に見る目を持たなければならない。

●地域 ○○○○○住宅  ●年代 40~50代 ●性別 男性・女性



主任 

作戦とお客様とが噛み合っていないなあ・・・と、感じた。
作戦によって店を動かしていない。
戦略を立てるということを深く認識していないために、作戦ができていない。

ここのお客に関しても、やはり戦略的に見ていれば、動向を見れるのに・・・
考えがうすいから読めないのかなあ・・・と。

・・・目先のことに捉われて、
目先が目的のように満足したり、しなかったり、こういうことが一番いけないことだ。

いま、勝負を仕掛ける時期ではないのにチャンンスを待つことができない自分がいる。
まわりに勝ちたいばかりに、突発的な作戦を立てて、
顧問にも言われて急に思いついたことをやったり、
そういうことで混乱したり・・・
やる気をなくすスタッフが出て来たり・・・


店長

粗利、粗利で・・・作戦を考えないで調整して来た。
今月はここを冷静に判断してやっていくつもり・・・

本当に粗利、粗利、粗利とこればかり考えてしまったからだ。
どうしてもデータばかり見てやっている。
客の表情とか特徴に目を向ける必要がある
2回に事務所があるということで、お客を見れないという口実にしている。

自分の都合が良いように解釈したりで・・・
(お客を状況を見れないでいる)特にお客の心理作戦である。
どうやればよいのかは、お客を一緒に試して観察してからわかる。
繰り返して行くのが必要である。


主任

もう少し、ホールの状況をメモしてみたい。
今までは自分のアタマにあると思ったので・・・
メモすれば今までわからなかったこともわかる。
そこから、作戦というものが出てくるのでは・・・



最後にひとこと

店長

自分がホールを作戦的に見れるようにするには、
まず効率良い仕事のすすめ方から徹底すべきだ。
振れることはことは振って・・・でもそこがネック!どうすればできるかなあ・・・と。


主任

なぜだろうまで考えていく。
これを継続していくことを目標にする。
そこから分析して、作戦を考えるとこまでは時間がかかるけど・・・
先ず明日からやる・・・
今まで継続させることが試練である。
毎日やることを忘れずにやる。


人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-18 16:53 | 弱小ホールの悩み

<< 彼は小さな店の繁盛の秘密を知っ... 苦しいからパチンコしている・・・・・ >>