難波HIPSに行って見た!  NO2  「カリブ」の客数がまばらなのは   


難波HIPSに行って来た  NO2  



グランドオープン(12月13日、1100台)からまだ、1週間にもならないのに「カリブ」の客数がまばら!この機械は導入当初から何かと、疑心暗鬼でモヤモヤしたものがあって、すっきり割り切れないために、新台の導入に二の足を踏んできた。へそは12.25は前後する。回転数は抜群なのに・・・回ればよいというものではない。取り戻せないのだ。

やはりそうか、客ウケしないのだ。見栄えは最高だが心がついていないのか?
あれは、海じゃないといきなりと切り捨てるひともいる。差玉のカタマリがない。おとなしい海だから、荒波に憧れるのか。確変54%に突確割合8%(46:8)がどうも、ひっかる。

ちなみに、ヤマトは63%(50:13)であるが、このあたりの注目をしたい

・・・………………    ・・・・・・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・

若い女性スタッフに聞いてみた。いやテストしてみたのだ。「換金はどのくらい?」「はい、パチンコは33個で、スロットは5枚です!」歯切れがよかった。ところが同じ質問を千日前のある店(大きな店だ)でしたところ、まったく、意味不明な答えがかえってきた。スタッフが商品の換金値段をわからずに、ただ形通りの接客をしているのだ。それでも客数が多いから、ま~いいっか?で良いのか。スタッフが商品価値の理解が皆無なのだ。

私の顧問先ではそんなことに夢中になっている。


人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-19 15:27 | 釘の家庭教師

<< 大きく変わることが父親のため! 機械のスペックと液晶のドラマを... >>