今年を振り返って№3・・・ある部長のパチンコ人間学・彼女の再起や何とか一人前にとも考え、行動したが、   


*名前だけはすべて仮名です。

■大澤 絵里・・・意外な人の名前かもしれませんが・・・。
とにかく色んな意味で印象の強い子だった。
みんなも色々と結局は振り回された思い出が多いのではないだろうか? 
そういう意味では私も振り回された1人なのだが・・・。

振り回されながらも何故か必死に「何とかしてあげよう。
何とかしてあげなきゃ。」とも不思議と思わせる子でもあった。
今思えばこれが、この子の天然的な素質と言うか最大の長所だったと思う。

ただ、ちょっと嫌な言い方になるが、これを利用する手は無いとも思った。
もちろん私自身も彼女と面談したりと、色々試みる事で
彼女の再起や何とか一人前にとも考え、行動したが、
彼女の事をスタッフに任せる事で、彼女とスタッフの両方の成長を促せた。

ここでうなづきそうなのが、主任と久山さんだと思うが・・・。
結局は残念な結果にはなってしまったが、彼女にとっても、
きっと何かのキッカケ?成長?になってくれていると信じている。

そして何より、○○○○○にとっても、彼女に対して
必死になった2人には多くのプラスをもたらせてくれたと思っている。

これを機に、面談が普通にできるようになったり、教育の練習になっていたり、
スタッフの為に何かすると言う事の大切さを教えてくれたのではないだろうか?
彼女の存在はこうした意味でも貢献したと言っても良いと思っている。
ちなみに今、○○○でワゴンさんをやっているそうだが、
素直に元仲間として、がんばってくれたら、嬉しいと心から思う。

■他にもいた、こんな人たち・・・思い出すという意味で上げてみましょう。

他にも色んな人との別れがありました。それぞれに思いは違うけど、
それぞれに今思えば色んな形で、色んな事を教え、残していったと思います。
それは教訓となったり、反面教師であったりとするかもしれませんが、
それでも今でも財産になっていると思っています。
みんなも少し懐かしいと思うので、調べて名前を挙げてみます。


今年だけでも○○○を去って行った人。 
人数分だけの思い出と教訓が残せたと考えている。



人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-22 01:58 | ないないづくし戦略

<< 今年を振り返って・・・ある部長... 今年を振り返ってNO2・・・あ... >>