●アケシメの手順とルールの理解不足が足かせとなっている   



■成績低下をつくる放出作戦の理由を解明しよう

・ヘソ開店数の6回転病にこだわる固定観念

・割数ばかりが気になる

・基盤のせいにする釘師

・立地条件の良さの稼動を自分のウデのせいにしている過信に気づいてない

・頻繁な入替サイクルの慢性化でいつの間にか釘のマンネリに、はまっている

・釘と稼動は表裏一体

・釘作戦の「図面化」と「統計」の一体化が大事な問題

・データ重視で釘軽視、釘重視でデータ軽視がもたらす重大な結果

・アケシメの手順とルールの理解不足


■遊べる釘づくりの本命の時代がやって来た

・遊べる釘とは開けている釘とは違う

・遊べない釘とは閉めている釘とは違う

・これからは遊べる釘が命運を決める


人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-22 02:38 | 釘の家庭教師

<< 「ぼくの場合、99%の理論武装... 今年を振り返って・・・ある部長... >>