● 私は悲しい・・・。   


● 私は悲しい・・・。

 最近、酷い物品管理が続いていませんか?

お客様から預かった物がない・・・? カギがない・・・?など。
あるはずの物がなくなるなんて・・・? どう言う事でしょうか?

残念な事です。もう一度、それぞれが物に対する管理を見直し
ましょう! あるべき所に置く。あるべき所に返す、戻す。

これだけで防げる単純な問題ではないでしょうか? 
あまりの不甲斐無さに、ただ悲しくなるばかりです。

そしてそれ以上に悲しいのはそれぞれに尋ねても
「私は知らない・・」「僕も知らない・・」こう返ってくるだけ・・・。
それはそうかもしれませんが、私は関係ないと言う発言に責任回避だけ・・? 
全体の全員の問題として考える事はできないのでしょうか?
 これでチームワークを大切にできるのでしょうか? 
もう一度それぞれが考えてみてください。

私はみんなが大好きなだけに、
今回の一連の出来事が悲しくて仕方ありません。
みんなが、みんな責任回避なんて・・・。

お願いですから、これ以上の悲しい出来事は避けたいものです。 
各々が考えれば必ず解決できる問題だと思うし、解決できると信じています。

ちなみに、その他にも、細かい所はたくさんあります。
あのドライバーはどこへ? 脱いだ服が置きっぱなし。
ジュースも置いたままに・・・。休憩室の冷蔵庫は・・・? 
カウンターにおしぼりを置いたまま帰る・・・? 
その日の落し物の整理、管理。
預かり玉の整理、処理は・・・? 

上げ出すときりが無いので、この辺で止めますが、全てにおいて
各々が少しずつ注意し、気を配り、元に戻し、返し、整理し、
片付ければ解決できる単純な事ばかりです。

これを機に、みんなが考えてくれる事を願っております。
ステキな新人のスタッフたちも入店してきました。
先輩たちとして、見本となるように、仕事以前の、こんな当然な事をできるように
して行きましょう。こんな事を書かなければならなくなった事は
残念ですが、きっと今後、みんな考えて、自然と解決されて行く
事を信じ、期待しております。みんななら必ずできるはずです!

ちょっと凹み加減の、失意の部長より。


人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2007-12-25 15:18 | ないないづくし戦略

<< イベント 順路(1):ご主人さ... ちいさくても「彼らには負けてい... >>