弱小店舗ならでわの、底辺の志こそ、おもてなしの近道である。   


正月だから、建物はにぎわっている。あのヤバフオー!ネーミングもいい!
正月なのに、パチンコはいまひとつ。あき席が目立つ!なんだ、こりや・・・

新年の初打ちはHIPSと決めていたのに・・・
嫁も妹もわざわざ連れて、今年の運試しはHIPSでと・・・
思いっきり、タクシーをのって、意気揚々と・・・

いつの間にか3つの方向に分散した。
わたしはモチモチ、パトラッシュ。半分も座っていない。釘を見た。大きい~~~
やっぱりな。予感は当たった。
5.000円で来た。これは新年早々縁起がいい。

一息つきながら、レンチャンモードを狙って、昨年のウサを晴らすぞ!
カフエボタンを押した。
ホットコーヒで暖めるか。
なかなか来ない。
スタッフを呼んだが15分経過。
まあ、この位の待ち時間はありえる事だと自分に言い聞かせていた。

またスタッフを呼んだ。
今度は粋のいい男性スタッフ
「お客さま、お飲み物をご注文ですね。わかりました。少々お待ちください!」
マニュアル通りだとはいえ、張りがある。いいじゃないか。

あれから35分にもなる。もうダメだ、限界だ、
ジュース販売機でお茶のペットボトルでも・・・?ただいま、修理中の張り紙・・・
紙コップでもいいや。あずきオーレ?!なにこれ~~おいしそう~~・・・
開けてみてビックリ!氷だけ~~~アズキがない?

やぱりツキが逃げたb。
2回でシュ~~~ン・・・あとの残額5.000円もウンともスンともいわない。
周辺をぐるっと、見渡したがみんな渋い顔。

みなさん!どうでしょう?
とんだ正月の初打ちでした。

パチンコやにはフォローがない。
だからあと味が良くない。不快感を残したまま退散するから亀裂ができる。
クレームは喜んで、この時がお客づくりのチャンスである。

まだまだ、パチンコ屋は機械だけで、
人間の風味がただよって来るには時間がかかる。

特に大手ほどそうである。今がチャンス!
心筋を潤すおもてなしに勝てるのは弱小店舗ならでわの、
底辺にたずさわっている志がお客づくりの近道である。

弱小店舗の常連づくりのポイントは
クレーム処理と言っても決して過言ではない。
稼動に必ず貢献します。

口コミが派生する瞬間を見逃さない。
心に沁みるクレーム処理の仕方は私の今年のテーマである。
人気ブログランキングへ<
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-02 13:47 | ないないづくし戦略

<< 「パチンコ屋さんはここ数年であ... 「建物は一度見ればいいが、この... >>