わたしにとっての正月気分は、この盛り上がりがあってこそ、満喫できるのかも知れません。   


KRちゃんから、新年のあいさつメールが届いた。2007.1.3  14.09

新年あけましておめでとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正月は毎年恒例行事、めでたい気分もどこえやら。
ホールを駆けまわるスタッフの姿に過去の自分を振り返り、
辛かった頃を思い出し、
こころ、新たにする時期といったところでしょうか。

今日も現在のところ満台で推移中!
わたしにとっての正月気分は、
この盛り上がりがあってこそ、
満喫できるのかも知れません。

今年1年が顧問にとって・・・・

・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・
KRちゃんの、お正月は世間が
「おとそ気分」がなくなった頃、
仕事始めが、正月初めである。

わたしも、20年近くホールの現役で、
その気分を、もうイヤッというほど味わっている。
わかる~~~正月の実感がわかないのだ。

KRちゃん?!
彼は弱小店舗の再生に、過去も現在も奮闘しているエキスパート!?・・・
いや、いや・・・まだまだあァ~これからだァ・・・

でも苦労してきた人間だ。
九州から東北、関西へと場数をこなして来ている・・・
彼の得意技は帰らない、やすまない、
とにかく、手を抜かない。これだ。
ハングリーがあるから、ドンドン苦労を跳ね除けていくタイプだ。
小店舗を盛り上げる人材の前提条件はハングリーであることだ。
でも苦労が足りない。
しかし、持ち前の企画力と分析力で、価値観を数倍にするコツを知っている。
でもまだまだかな?
しかし、人並みはずれた接客の持論をもっているから
お客にもてる店づくりに貢献している。
確かに成績もあげている。

でも?
弱小店舗の繁栄のコツを
KRちゃんの法則としてルール化して、いかないと・・・
ブレルよ。何かあればモロク崩れるよ。

KRちゃんは私の自慢人間パート2だ。
弱小店舗で無我夢中にもがいて来た過去があるから・・・
(えっ~~何でパートワンじゃないのって、あまいあまい~~~)


ブログ訪問者のみなさん!
新年あけましておめでとうございます。
今年も「弱小店舗を再生する人間力」を
語り続けていきますのでよろしくお願いします。

弱小店舗の底力KRちゃんをシリーズで
書き続けることで
繁栄のコツへと
ご案内できれば幸いに思います。

*ブログ開設歴(2007.12.6~)・・・新入生ですので未熟です。よろしくお願いします。
今年もポチッと、↓よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-04 10:01 | 弱小ホールの悩み

<< いい正月だ!確かな手ごたえを感... 営業にはふりまわされないルール... >>