ではどの様な展開から44809発という稼働をたたき出したのか・展開を数値化してみる   


NHクンの奮闘記

☆1月2日 水曜日実績分析

*目的
昨日の勢いから曜日の特性とイベントを景品額作戦に絡ませ、
最終目標は粗利確保であるが、目標景品額を提供することにより、
稼働数の支持を得、その仕組みの中で売上を上げながら景品額を提供し、
粗利確保のシステムを戦略化し構築して行き、目標粗利額達成を目指したい。

:正月イベント第2段 <沖海VSハイパー!>

競合店との差別化の一環として<沖海VSハイパー>を実施することにより、
顧客の支持を得、目標景品額を提供する事で売上を上げながら
粗利確保の方針を取る。着地点は目標粗利粗保だが、
機種構成でメリハリのある仕組みを作りながら、
イベントコーナーを大いに盛り上げお客様の体感割数、
又ほんの少しの気遣いもわすれず、心の割数UPに励みたい。

:2日水曜日の数値実績と達成率、組織展開における成功点と失敗点。
項目作日1日火曜本日2日水曜2日水曜の目標
稼働数37,01482.60%44,809121.06%40,000112.02% 
売上8,656,00084.38%10,258,000118.51%10,143,000101.13% 
景品額10,326,00095.33%10,832,000104.90%11,405,00094.98%
粗利1,190,00049.52%2,403,000201.93%2,000,000120.15%
客負担81459.94%1,358166.83%1,266107.27%



すべての実績で先日を上回り、目標においては景品額提供で達成率95%となるが、非常に勢いを感じる営業推進となる。ではどの様な展開から44809発という稼働をたたき出したのか・展開を数値化してみる。

1月2日イベント <沖海VSハイパー!>実績数値と
全体数値の比較 景品額貢献度を見る
項目稼働数売上
景品額粗利貢献度
目標実績達成率目標実績達成率
目標実績達成率目標実績達成率
2日全体4000044809112.02%1014300010258000101.13%114050001083200094.98%20000002403000120.15%
2日沖海4500053238118.31%1530000144850094.67%20000002056000102.80%100000-31000-31.00%131.72%
2日H.P4500053913119.81%1530000131700086.08%2000000181800090.90%100000-696-0.70%117.01%

全体稼働数が盛り上がる中でイベントコーナーも目標稼働数を大きく超え、
景品額を提供することにより粗利確保とはならなかったが、
お客様の体感割数、自店のイベントに対する期待感割数UPに
大きく貢献でき盛り上げる事に成功した。

ただ営業推進、粗利確保の展開で沖海、ハイパー景品額貢献度が高まる中、
他のコーナーでの粗利負担額が増え、お客様の負担額が増したのも間違いではない。
この展開で重要となるのが、お客様に対する接客姿勢であると思われる。
ホスピタリティー、心の癒しが重要とされるが・・・

次号につづく  (1月3日実績分析を、おたのしみに!) 

弱小店舗繁栄のコツを行くで↓ポチッと!
再生の原動力は人間力で↓ポチッと!

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-05 20:53 | ないないづくし戦略

<< 曜日の特定機種稼働のバランスを... 弱小店舗繁栄の釘と出玉の独自化... >>