勝負にはジンクスがツキモノで、それがあるから自分をコントロールできている。   

完璧なジンクス、「おまじない」をしている。

ここのパトリックスにはおもろい人々があつまっている。
4時頃か、すぐとなりの台で何故か殺気を感じた。
「おまじない」をしている。

大当たりすると次にスモールかビックかを抽選する。
チャンスボタンに軽く両手を揃えて、ピアノを弾くような格好をしている。
その左手を右手のほうに傾けて静かに念仏を唱えている。
何だ!これは「おまじない」か!
目を閉じて静かに祈っている。

凄い。かかった。ビックだ!
あっ!またかかった。ビックだ!
信者だ!これこそ、信者だ!

何気なく、ふと顔を見ると、
あの○○○店のビッキーチャンスの時にも遭遇した「おまじない」客だ。
手口が似ている。とは、いってもゴトシでも不正でもない。

ところがあの時とは違うのは赤でビックを引くと、
両手を揃えてデジタルに手首のごあいさつをするのだ。
へ~と感心していたら・・・その手が台ランプの方向へ・・・
そして、緩やかに戻した左手は上皿に、
ハンドルはルールに沿って、右打ちだ。

これを何度もまじめに繰り返す。見事な儀式だ!
だから、パトリックス信者だ。

私はかつてから、ジンクス奨励者で、尊重している。
勝負にはジンクスがツキモノで、
それがあるから自分をコントロールできている。
じゃないと、みんなキレテしまうだろう。

そういう自分も、リーチと同時に来たコーヒレデイーに、
ちょっと、待ってとコーヒ販売のスタッフの注文の手をとめて、
リーチを一緒に注目させた。

そこで、ご注文は何ですか?とでも、言われたらツキが逃げてしまうと思ったのだ。
やはり、大当たりだ!「良かったですね!」の笑顔に「ああ~ごめんごめん」と、
ばつ悪くもあり嬉しくもありで一件落着となった。

仕事柄勿論、ルール違反などはしないがジンクスは、おおいに楽しんでいる。
確率だの回転数だのと、計算式を意識するのは仕事だけで・・・


だから、ジンクスを否定するのはお客様に失礼だと思っている。
それぞれのジンクスを観察するとお客の景色がおもしろい。

そんな景色にいつも庶民の娯楽を感じている・・・


ところであなたのジンクスはなんですか?・・・



見事な儀式に↓ポチッと!
あなたのジンクスに↓ポチッと!


だから、再生の原動力は人間力だで↓ポチッと!

人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-07 23:17 | ないないづくし戦略

<< 弱小店舗の悩みが噴出する時代だ... これからの弱小店舗は企画がイノ... >>