新台入替のヤリカタを変えて見るだけで、稼動の変化が見える。ちいさな店ほど変化の図式が見えてきます!   



そんなのわかってる!そうでしょう。
でも先立つものがない・・・・・

キモチは本当にわかります。
だって、わたしも店長でひどい店舗の単独店にいましたから・・・
でもやるしかない!・・・・・・・・・・・・・と、
賛同してもらえるならば、やってみてください。

稼動変化の自分の図式が発見できます。
せっかくの新台入替を「死んだ入替」にしないために・・・・・・・・



新台入替のヤリカタを変えて見るだけで、稼動の変化が見える

■稼動をつけながら入れ替える

■玉を出しながら入れ替える

■次の入替のセットで考える

■特異な放出を考える

■心の入替のために戦うものをつくる

■相手の意表をついた入替、
思いがけない時に、
思いがけないとこで、
思いがけない方法で入れ替える

・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・・

弱小店舗ほど、このヤリカタを自分のモノにしていくのが、
はばたく秘訣になります。
この場合の入替には特に高い割数は必要とされません。
普段から、お客様には新台入替前になると、
エネルギーを多くあたえていることになるから
反響がよく、映ってくることになります。
ただ、店舗のおカネの状況が許せるならば、
この時に稼動の強い「ウネリ」が発生する瞬間ですから、
この:瞬間をどのくらいの、切り口にしたいのか、
その期待感の分だけ、割数をのっけて見るとおもしろいでしょう。span>

上記、これらを作戦書に移してみると、もともっと見えてきますよ。

でも、実施可能なトコからチャレンジするだけで、新しい発見があります!
方法論、作戦論の詳細については、またの機会に紹介しますね。
とりあえず、やってみてください。
おカネもモノもない、ないナイナイの限界を砕くのも人間力しかありません。
つらいけど、
いやになる時もあるでしょうけど・・・

次号につづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
次回からは、弱小店舗の「特異な出玉放出作戦」の
考え方についても紹介していきましょう。


死んだ入替をしないために↓ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-10 12:13 | ないないづくし戦略

<< 今日も大手にはないものを見つけ... 玉のナガレを連射して、「釘のレ... >>