もう、見せかけの再建はやめよう。・再建には目標がある。目標のない再建は見せかけに過ぎない   

 (株)○○○商事
見せかけの再建はいらない     1月9日

●イベントの企画書作成

・時間がないので準備物を先に手配している。
・数値目標がないのにどうするのか
・達成する営業戦略的仕掛けが書かれていないのに目的を完成できるのか

すべては見切り発車からなる作戦の空洞化に起因する。
こんな思考方式と行動様式で改革ができるだろうか。


●社長と部長の休日

・社長は日曜日、部長は土曜日・・・
いつ、どのパチンコ店が土日に定休日を設定するだろうか。
特によわい店が。
これが再建を目指している会社の姿と言えるだろうか


●分析がない

・数字だけ並べている。
・分析をしようとしない。
・文書にしないで頭の中にだけにある。
・実績の傾向を調べようとしない。
・その原因を追求しない。
・対策らしいものがない

●利益とか売上に急激な変化があっても無頓着だ

・目標に対して実績の動きの観点がまったく希薄である
・再建には目標がある。目標のない再建は見せかけに過ぎない

●営業の実践的なことはみんな部下に負担させている。
    
・自ら現場監督にはなっておらず、
 いつの間にか「えらいさん」になってしまっている。
 だから、現場に遠い感覚、お客様に遊離した営業方法、   
・原点にはほど遠い政策のボケがくすぶっている。
・自分の都合、プライドが優先され、
 そこから、評価の基準が始まるとしたら大変な事になる。
・何でこんなにもなってしまったのか。これは改善でもない

●今の入替機種選択と入替方法は商売を無視している
・パチンコ台を6台入れ替えて、2台故障で止っている
・スロットも朝の新台入替チラシとメールの配布を済まして置きながら、     
・午後5時でないと、部品がないから、開店が間に合わないなど、一体、商売を     
 何だと思っているのか。
・お客を何だと心得ているのか
・仕事をする気があるのか、たるんでいる。
・お客様の不信感が深く鬱積している時に、
 不満をあおる様なこの事態をどのように解釈すれば良いのだろうか。    
・再建にはまだまだ遠いといえる。
 到底、これでは稼動も売上も勿論、利益も衰退するのは明らかである。

 もう、見せかけの再建はやめよう。



目標のない再建は見せかけに過ぎない↓ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-12 09:04 | ないないづくし戦略

<< 新台祭りであつめて、祭りが終わ... 玉利というけれど、玉利の計算方... >>