あなたは、どん底を見たことありますか?   



弱者の惨状から見るとキリがないがどん底まで見た店長は、
これらのすべてに挑戦している人物か悲観論者である。あなたは、どん底を見たことありますか?

新台入替の回数と台数が競合並にできない。玉を出すとすぐしめないといけない。月間粗利要求がきつい。最新のデータ設備がないのでこまっている。支持率が低い。メイン機種が確立されていない。曜日特性の対策がない。放出作戦のルールが見えない。心からの接客・顧客分析管理と会員運用による顧客拡大の形式化・イベントのマンネリ化と組織の空洞化・出ているように思わせる演出の欠如・新台入替の無策・交換率政策判断の誤りと試行錯誤・社員教育の惰性・営業組織課題の形骸化(会議・ミーテイングなど主催者側の精神的負担・営業成績の傾向が見え難い、原因がわからない、対策が抽象的で行動できない、目標がないなど業務進行の基本が破壊状態・幹部の役割と分担が機能されてなく、危機意識が低い・責任転嫁が多く、自己の利害が優先され、十分な損得が計算されている。改革など口ばかりで今、ここにいる自分の使命からなる存在理由が不明確だ。成績が上がらない訳は自分の頭とウデのセイなのに!


どん底を見た人間はやはり強い!・・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-18 16:21 | 弱小ホールの悩み

<< 常連客にスタッフたち。これたち... 《 か っ こ い い... >>