でも、即効力のある方法は真似されたら、直ぐにでも落ちてしまう、にせの成績でしかないと思います。   


人間とは本質的にみな、素晴らしい存在。
こういう人間観をもつことが、何よりも大切である。

人間は誰しも、それぞれに素晴らしい能力を持っているものだ。
部下の持っている潜在能力を信じる事。そしてそれを何とか引き出してあげたいという気持ちを持つ事が大切だ。
企業という器が育っても、中にいる人間が育ってなければ、その企業は長年にわたって発展することはない。
松下電器は人をつくっている会社です。そして、あわせて電器製品もつくっています。何よりも人を大切にする松下さんの名言だ。
●感想・・・・・・・・・・
今の自分には、この考え方は充分に理解できます。
残念ながら以前は理解しがたい部分だった気がしますが・・・。
でも今ははっきりと理解できているし、
その為の努力をしているつもりです。
人を育てるのは大変です。

部下の潜在能力を信じ、引き出して・・・と
言葉で言うのはたやすいことです。
今、それに頑張っているだけに特に痛感しています。
時にはそれが遠回りに感じ、実際に遠回りなのかもしれません。


そんな事をするより、入れ替えなどの即効力のある方法の方が、
お店の成績を直ぐに上げる事がある場合もあるでしょう。
でも、即効力のある方法は競合店にもできる事。
真似されたら、直ぐにでも落ちてしまう、
にせの成績でしかないと思います。


しかし、人を育てるという事は時間も体力も使いますが
なかなかマネのできない、大変な事です。
それだけに競合店と差をつけれた場合には
大きな財産でもあるし、ビハインドにもなると思います。

ある意味これが、他店との真の差別化政策だと思います。
そして更に今感じるのは、育ったスタッフはお客をも育てるということ。
こんな形のお客もいるということ。
また、スタッフが育てたお客は入れ替えなどの
即効力のある作戦には動じないということです。


おかげ様で○○店には徐々にではありますが、
そんなお客が育ってきているのを感じます。

その証拠に当店ほど
他店の入れ替えに動じないお客が多い事を
人数調査からも、うかがい知る事ができます。


ただ、残念なのは、まだまだ動くお客は
他店ほどではないにしろ多くいることなのですが、
ギャンブルという要素がある以上、
100%とはいかないにしても、
動じない、真の○○店のファンと言うより、
マニア?病気?というお客はまだまだ作れる気がします。

その為にも今後もスタッフを育て、
お客を育てるという作戦は続けて行きたいと考えています。
その為にはまず、自分がもっと成長しなければとも思います。


・・・・・・・・・・・・    ・・・・・・・・・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・

評)
真似されるとすぐ落ちるのが弱小店舗の弱味なのだから、
真似されないことをすることが前提になければ、つぶされる。
つぶされると、わかっていないのか、わかっていて、しているのか・・・
・・・・・・・それがわからない・・・・・・・・・・・

真似されると落ちるのに、真似しに行くとは気が知れない。
わざわざ、自滅の道を選んでいる。

弱小店舗に破綻の拍車をかけているのが、滑稽に見えることが多い。
新台入替は真似する、真似されるで
数日もあれば、勢いを欠く。
機種を真似する真似されるで
昨日までのいい感じが今日みたら、もうダメになっている。
イベントを真似する、真似されるで、
ウソのイベントだと批判される。
出玉の作戦を真似する真似されるで
今までうった赤字効果は逆効果!
リニューアルしても1ヶ月あればつぶされる。

そんな事例は転がっているのに気がつかないのか、無頓着だ。
しかし、人間力で差別化したモノは
真似されない、真似されにくい。


人間力って素晴らしい存在だ。
こうちゃんは、これを知っている。
だからお客が入替えでも、あまり動かない。
そんなことを一夜漬けで間に合わせたのではない。
長い年月をかけて体質化している。
だから、ちょっとやそっとでは、なびかない。span>
次号へつづく!

人間力で差別化を↓ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-21 22:53 | 弱小ホールの悩み

<< 弱小店舗の出玉放出のヒント:放... お客の動きが!吸殻だけで。お客... >>