弱小店舗の出玉放出のヒント:放出作戦で最も肝心なのは「 はずみ」とか「勢いの力」を活用することである。   


弱小店舗の出玉放出のヒント

■放出作戦で最も肝心なのは
「はずみ」とか「勢いの力」を活用することである。
////////////////// ////////////// ///////////////
●調子にのってやった方が快適だし、効率的である。
弱小店舗の出玉には限界がある。
だから、わずかなタイミングも逃さないように、
注意深い観察が大手以上に要求される。
単なる平凡に調整が終始行われている店では、
ただのあけしめで粗利あわせに過ぎないが・・・
いつも無我夢中に作戦に苦慮している店では、
意外な発見がいつもある。
そんな店舗は苦しければ苦しいほど、
快適な抜け道調整と効率的作戦を駆使している。
例えば、曜日と機種の接点が
しっかりと運営されていて、崩れにくい。
弱小店舗は曜日に大きく左右されやすいからだ。

●放出作戦のプラス調子をつくりだそう。
新台入替を作戦の連携で企画すると、どこに弾みをつくるかわかってくる。
「激流は重い岩石を押し流してしまう。
これは勢いがあるからである」
本来なら沈んでしまうはずの石が、浮いて流れる。

お客の行動でも同じ事が起こるのだから、
不思議といえば不思議である。
はずみがつきだすと、思いもかけない力が
出てくることは誰しも経験があろうと思う。


次号へつづく!

出玉作戦にはずみ考えよう↓ポチッと!
最初は幼稚なものでもかまわない。行動してみることで↓ポチッと!


だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-01-22 00:40 | 釘の家庭教師

<< 100%完璧な上司より、80%... でも、即効力のある方法は真似さ... >>