人間力の絆で結ばれている関係が弱小のなかの、強い店舗へアップする時の「足腰の頑丈さ」を感じる   


弱小店舗で大活躍の こうちゃん奮闘記

「ある日の日記帳」から、体質化されている戦略は何か?
もし、お時間があればチェックをして見て下さい。

・・・食事交代劇・・・///



11時になった。
食事交代が始まる。
班長のインカムで「1回目が○○さんと、まぁちゃん。
2回目が○○…」との指示。

別に問題はないのだが、
ちょっと面白くない…?班長を呼ぶ。
「あのさぁ~悪いけど、班長も日報見たと思うけど、
まぁちゃんが気になるんだよ?ちょっと元気付けたいんで…。
交代順を代えてもらって、
ホールを俺とまぁちゃんで2人で
最初にやらしてもらえないかなぁ~?
そうしたら休憩時間も一緒にできるし…」

「いいですよぉ~でも…?
それなら俺がそれやりましょうか?面談しますよ!」
「えっ!…」
なかなか心憎い事を言う!

ちょっと前まで、面談苦手?
特に女子スタッフが苦手だった班長が…?

まともに女子スタッフに苦手意識を持って
コミュニケーションさえままならなかったのに…。

最初は無理矢理任され担当になった募集採用面接係!
この効果?!って、ナニ効果なのだろうか?

自分から「面談、俺がしますよ!」と…きたもんだ!
ちょっと面食らってしまったが「じゃあ!頼むわ!」
「了解っす!」とめちゃめちゃ笑顔!

ただ正直言うと、頼もしく嬉しくもあるのだが、
楽しみにしていた、まぁちゃんとの面談を
班長に取られてしまった感じもして、
ちょっと思いは複雑でもある(笑)

「じゃあ!さっきの指示通りで行きますから…。
部長ホールお願いします!」
と言いながら、班長もまぁちゃんと共に食事休憩に入った。


ホールには、私ともう1人のスタッフが残った。
ここは2人の食事休憩を利用しての
面談内容が気になるところだが、
スタッフも少ないのでホールに集中!集中だ!
まるでスタッフの少なくなったのを狙ったかのように、
ランプがあちこちで点灯する。

「おめでとうございます!」
「やりましたねぇ~!確変っすねぇ~!」
「やっときましたねぇ~!これからっすよ!」
言葉は短めになるが、その分余計に笑顔で走って対応を続ける。

その内、4コースのおばちゃんがコースの真ん中当りから、Vサイン!
こちらからはダブルVサインでお返し!

おばちゃんは、笑いながら、隣のおばちゃんの肩を叩いて、
あっちを見ろ!とばかりに私の方を指差す!
もちろん期待に答えて
更にダブルVサインを続けるパフォーマンス!
2人のおばちゃん大笑い!

でも残念ながら隣のコースでランプが点灯。
2人のおばちゃんにジェスチャーで
「となりが点灯していたから、ごめん!
そっち行くから」と合図を送って、となりへダッシュ!!
こんな感じで慌しい1回目の食事交代の休憩時間30分が終る。


さっそく、2人の面談内容が気になるので、
班長からの報告が聞きたいところだが、
まだ2回目の食事休憩がある。まだ聞けない…。

でも、休憩から戻った2人の表情、
特にまぁちゃんの表情を見たら、大体の察しはついた。
「良い顔してる!笑顔だ!大丈夫だ!うんうん!!」



また慌しい2回目の30分が始まる。
さっきのVサインのおばちゃんが、
今度はこっちへ来いのジェスチャー
もちろん直ぐにかけつける。

「どうしましたか?」
「あのなぁ~店長!わしらは今日ここへ来たけどな、
伊藤さんが昨日相当負けてもう来ん言うてたでぇ~?
今日は○○店のエヴァンに行くとか言うてた!

ちょっと何とかせんとお客減ってまうで?
わしらもな、パチンコ好きで、
ここが好きでバカみたいに毎日来るけど、
限界あるからな、

そのうち父ちゃんに叱られちゃうわぁ~(笑)ほんでな・・・。」


ありがたい、本当にありがたい。
素敵な情報に、ホメ言葉!でもちょっと愚痴交じり?(笑)


でも食事交代時間だけにちょっと長くて辛い…。
「おばちゃん、ありがとう!でもちょっとごめん。
隣でランプ点いたから、直ぐに戻るからごめんなぁ~!」と…。
さっそく隣へダッシュ!
こうして、慌しい2回目の交代も終る。



もちろん、さっきのおばちゃんの下へ
「さっきはごめんなさい。やっと落ち着いたから…。
本当にいつもありがとうございますねぇ~」

「いいの、いいのよ。それでな…。
あれ?私…何を話そうと思ってたっけぇ~?
忘れちゃったわぁー!(笑)(笑)(笑)」

「すいませぇ~ん。僕のせいっすねぇ~!
また思い出したらランプ押して呼んでください。
ランプ押してスタッフ来たら
「店長呼んで!」って言ってくれたら、直ぐ来ますから!」

「ランプでそんな事まで頼んじゃっていいの?」
「もちろんですよ!ご指名お待ちしてます!」

「なんかホストクラブみたいねぇ~?(笑)(笑)(笑)」
こんなやり取りを終え、ようやく事務所へ戻る。



事務所に戻ると、さっそく班長が報告に来る。
「まぁちゃん、今回のテストが悪かったみたいで、
それで落ち込んでたみたいっすよ。

一応聞いて元気付けときました。それと…」笑顔の報告。
もちろん何となくは既に察していたので、
大きくうなづきながら笑顔でその報告を受ける。

「それよりなぁ~班長!伊藤さん昨日…。
それで○○店にいるらしいから…。
それで頼みがあるんだけど、今日頭取りに行くスタッフに、
○○店に行ったら伊藤さん探して見つかったら、
じっと見つめて、目があったら笑顔で手を振ってきてほしいんだ。

但し、くれぐれも○○店さんの迷惑にならないように気をつけてな。」
「分かりました。あっ!丁度いいっすよ!

今日の頭取り○○が行くから…。○○は伊藤さんのお気に入りだし…。」
「おっ!いいねぇ~!班長も俺の意図が分かってるねぇ~!
これさえしとけば…絶対に伊藤さん、またうちに来てくれるから…!」
「ぼくもそう思います!」

そんなやり取りで時刻は既に12時30分
まだ12時30分?
1日分書くとなると…長いなぁ~?って事で、今日はここまで!
こうちゃん(笑)


/////////// こうちゃんの人間解析 //////////  (問題解答)

○日報  
何年も継続している日報は情報は勿論、教育手段としてのレベルが高い。

○報連相
分刻みで習性化していて、みんなの仕事の中にホウレンソウが溶け込んでいる

○面談  
試験に落ちて元気のない、まあちゃんを面談。
面談は随時、即刻テキパキと行われている。

○お客さまフォロー
あるおばちゃんの苦情に制限時間いっぱいまで耳をスマス。
訳ヘダタリのない気さくで、温情に満ちたササヤキとパフオーマンスで対応
「おばちゃま」には、ホストクラブまがいもちょっと、風味程度のお触りならOK!

○クレームは喜んで対応
競合店に行ってしまった伊藤おばちゃんにVサイン!

○笑顔
儀礼的笑顔の撤廃、行動に滲み出る各自の「個性の笑顔」をモットーに盛ん!

単独の弱小店舗が競合支持率2位の理由は
このように、上から下まで人間力に満ちた
心の営業に起因している。

単なる食事交代にも劇がある。
おばちゃんとのササヤキと舞台裏で繰り広げられる
スタッフまあちゃんとの面談と部長と班長のヤリトリなど・・・・・
・・・は、日常どこにでもあるような、ホールに過ぎないが、


ここには人間力の絆で結ばれている関係が
「いつも」「どこでも」「途切れなく」行われていて・・・
それが目的意識的に、組織化されて行動計画化されているところに
弱小のなかの、強い店舗へアップする時の「足腰の頑丈さ」を感じる。



●人間力で結ばれている、足腰のつよさに・・・↓ポチッと!
●やってみたら、わかることのが多いから↓ポチッと!span>


●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-01 00:09 | ないないづくし戦略

<< 弱小店舗の出玉放出しかけのヒン... 弱小店舗の放出の仕掛けのヒント... >>