費用対効果は「人間力対、成績効果」に点火されると驚異の力に変化する!これが弱小店舗の切り口!   


-12:30発 1F ~ 1:30着 2F-
☆こうちゃんのスタッフ教育のねらい目はなんだったんだろうか。

もし、お時間のおつき合いできれば、☑を!
すいません。どうせならば、3つ以上は探してくださいね!
・・・・・・・・・・・・・・  ・・・  ・・・・・・・・・・

12時30分からはしばらく事務処理作業が続く
昨夜使ったデータを貼り付けたり、
PCへ入力したり、メモを見ながら、
必要のある業者への連絡など…。
そして更に2階の事務所へ上げる伝票を整理して…。

インカムで…
「まぁちゃ~ん!まぁちゃん事務所まで!」
「了解です。」
トントン・・・
「失礼します!」
「よっ!まぁちゃん!ご苦労様!
あれぇ~☆☆☆!?・・・
あっ!そうそう!あんまり笑顔が
素敵なんで・・・忘れるとこだったよ。

この伝票、2階の事務所まで持って行ってくれるかなぁ~?頼むよ!」
「私がですか?」
「うんそう!まぁちゃんが持って行って!」
「・・・・・。分かりました?行って来ます。」
「失礼しました」と2階へ…。


実はここにも私なりの作戦がある。
本来はいつも、私が自分で2階事務所へ持って行くのが日課だったのだが、
ある日、たまたま来客中で2階へ行けなかった時に、
そばにいたスタッフにこの仕事を頼んだ。

その後、用事も終り頼んだスタッフに
「さっきはありがとな」と声をかけると目を輝かせて…。
「いえ!どうも。それより・・・
2階の事務所に入ったの初めてです。緊張しちゃって…。
事務員さんがいて、常務さんがたまたまいて…。
ただ届けるだけだったんですけど…。
なんかスゴイことになってしまって…。

しかも部屋を出る時に
『いつもご苦労さん!ありがとな!』って常務が…。
もう!なんだか…☆」


この時、ハッ!とさせられるものを感じた。
いつも自分が当たり前のようにやっている作業でも、
スタッフにとっては始めてであり、新鮮なんだなぁ~!
なんか自分も忘れてるなぁ~?でもこれは使えるなぁ~??と・・・。


それから、よほどの重要な事がない限り、
この仕事をスタッフに頼むようにしている。
するとほとんどのスタッフが
こうした感想を持つようで日報で報告してくる。

しかも効果は予想外にも、これだけでなく、
正直ちょっと失礼だがあれだけ無愛想だった
2階の事務員さんにまで変化が見え始めた。

私が行った時などに
「○○くんって、えらいんだなぁ~?学校とバイトと…。
しかも今は自動車学校にも、行ってるそうじゃない?
身体は大丈夫なの?・・・」

「○○さんとこの子供、もう小学生になったんだってね。
そんな大きな子供がいるようには見えないけどね」
などと、自然とスタッフたちの事の会話が増えて来た。
しかも心配までしてくれる。
更にはスタッフたちもその頃から
事務員さんが帰る時などのあいさつが自然となったり…。

今までちょっと距離の遠さを感じていた
事務所との距離感がぐ~んと近くなって来ているのを感じる。
しかも今では、この傾向は事務員さんだけでなく、
社長や会長にまで波及してきている。

1度私も、あまりの予想外の効果に嬉しくなって、
調子に乗って?ワゴンさんに頼んで
コーヒーの差し入れを事務所へ持って行くように頼んだ!
もちろん会長、社長、事務員さんのいるタイミングを見計らいつつ、
しかも3人の砂糖とミルクの分量を下調べした上で…!
もちろんこの時のワゴンさんの気の利いた助けもあったのだろうが、
この作戦も功を奏しているだろうなぁ~?と・・・。

「ひと」って変えれる!
俺にだって変えれる!
自分の上司だって!
社長だろうと会長だろうと…!!と今ではそう思っている!


トントン・・・
「失礼します!行って来ました!
ちょっと長くなっちゃって、すいません。」
「でっ?どうだった?」
「どうだったって…?色々聞かれて…。
だから色々話して…。
そしたら心配してくれて、がんばってねって、言ってくれて…。
それで長くなっちゃって・・・。でもうれしかったです!!」
「全然内容が分かんないなぁ~?
でもいいや!ありがとう!ご苦労様!」
「いいんです!分かんなくって!(笑)」
「失礼しました!」
よしよし!作戦大成功!思いっきり笑顔だぁ~!

1日って長いし、色んなドラマがあるなぁ~!?と再確認!
では続きは、またって事で・・・。
こうちゃん(笑)



/////////// ////////////////// こうちゃん人間の解析 //////////////////////

登場人物

こうちゃん・・・・・
部長≒店長≒スタッフ≒灰皿掃除係≒おばちゃん群の戯れ役≒まあちゃんの教育係兼フアン?!

まあちゃん・・・・
まじめな大学生≒バイト≒新人≒自動車学校実習生

事務員さん・・・・
どこにでも見かけるおばちゃんだが≒なにが気にいらなにのか、いつもブッスといている「へんコツ、こつこつって感じ」だが≒ヒトは良い。わかるかなあ、わかんねえ~だろうなと、うなづけるのも・・・憎めないのも・・・このひとの人徳!
別な意味では、恐モテのこのおばちゃんに、誉められると飛び跳ねるほど嬉しい。

常務・・・・・・社長・・・・・・会長・・・・・・

解答らしきもの!!

①今日も笑顔を誉めて・・・
②新人まちゃんのヤル気改革からスタッフへの波及効果を!・・・
③自分の人間力テストへの挑戦をおもしろがっている・・・
④もうひとつ、見落としてならないのは、
「まあちゃんが2Fに行くまでの脚本の段取り」が
即興詞のように脳裏を霞めている瞬間である。

この瞬間の真意のところは何であったのか?

・単純なおもいつき
・あらかじめ2Fとの打ち合わせ済み
・すべてはこうちゃんだけの「脚本」による。


・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・


仮に、単純な思い付きだったにしても、
弱小店舗の成績躍進に人間力が
はたす強力な役割を認識していないならば、
単なるバイトの小間使いとして、忘れ去っていたであろう。
あまりにも細かい事実にすぎないからである。
でも細かい人間のキモチにわざわざ寄り添うことを大切にする。
その瞬間に、ひとにとって、より優れた感動を呼ぶドラマがうまれる。

何度もくどい様だがこうちゃんは
修理好き、釘調整好きの職人気質の頑固モンで通っていた。
今では人間観察が趣味のように、人間の修理と調整に奔走している。
いつもこうちゃんのアタマには「人間力の研究対、成績効果」でいっぱいである。

弱小店舗の活性化の真髄がここにある。



●費用対効果は人間力対効果で増すで・・・↓ポチッと!
●やってみたら、わかることのが多いから↓ポチッと!span>


●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-02 17:50 | 弱小ホールの悩み

<< 弱小店舗の放出しかけ:お客に順... 弱小放出のヒント:水のナガレの... >>