スタッフの「日報の発見欄」に、いつも心から赤ペンを入れている店長にエールを送りたい!   


成績をあげている、ちいさなお店には
日報から発見するものがいつもある。
普通に考えるとちいさな店だから、
わざわざ日報なんかと、思われるかも知れないが・・・
それを何年も続けている店だから・・・
スタッフが活気をつくっている。

以下、あるお店の日報の様式である。

日報年     月    日    曜日 なまえ
 
今週の座右の銘

今日の目標

解決したこと 

解決できなかったこと

//////////// ////////////// /////////////     
                     


発見  何を気づいたか (問題発見力・問題解決力)

(事実に遭遇し、ふと気づいた小さな法則や、
その事実をキッカケに「あ、そうか!」と
気づいたこと、発見したことを書きます。

それは問題解決をしようとしている
潜在意識が求めている重要な鍵です。

目標を達成するために「課題となっていること」、
また「課題解決策」を発見してください)

///////////// //////////////// ////////////////



教訓  何を自分の戒め、明日の指針としたいか (教訓化)  
   

明日の宣言  目的や目標、達成イメージ (明日の自分が行っている状態)


お客さまの声     意見・要望・こんな人がいた


ノートDEデート        あの人をほめてあげたい! 
いつ   だれが
なにを   どこで
なんで
どのようにしたか       詳細を聞かせてください


ふれあいアクション     お客さまに、感動の仕掛けをアプローチしてますか?
いつ  だれに
なにを  どこで
なんで
どのようにしたか      詳細を聞かせてください


どのようになったか     詳細を聞かせてください

//////////////// //////////////// ///////////////////



他と違うのは・・・・・・・・・・・・

発見を徹底していること。

そして、明日の目標を達成してるイメージを今日に書く。

日報に毎日丁寧にスタッフに語りかけるように、

「心から」ひとり、ひとりに赤ペンを入れている。
ある時にはすべてを終えて、
2時間以上も書き続けると、
いつの間にか夜があけていることもある。


その発見をもって、
いつもスタッフと親身になって面談をしている。
そんな店長のいる店は問題意識がつよい。

こんな時には、弱小店舗が踏ん張りをきかせて、
持ち上がるときの意気込みを感じる!!

機種と出玉に限界がある、
ちいさな単独店舗で
体感割数以上のものを
探し求めている!

そんな店長にエールを送りたい!


今後はナマのスタッフの日報のご紹介もできれば、
より、参考になって頂けるかと思います。しばらくおまちください


●スタッフの日報に心をこめて・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で↓ポチッと!
人気ブログランキングへ
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-06 23:15 | ないないづくし戦略

<< 弱小店舗では鍛えられるごとに真... 切磋琢磨している、弱小パチンコ... >>