ちいさな店舗でも体感割数をしのぐ、ささやき割数で五感をくすぐる、スタッフの企画アイデアーがあった!!   


ある店舗の企画会議のアイデアーが
爆発的人気でお客様の笑顔に波及した!
アクション割数が最高潮に達した、
手づくりの「ささやき編」をご紹介します。

ぜひ、参考に自分のささやき編を
独自化するとお店の活気が違ってきますよ。



ささやき編   
          
1. お手伝い編
●お客様にお手伝いするときは必ず
「一声ささやき」掛けてからお手伝いする    
●意向を聞くのが大事です




2. 従業員の口コミ編
●何番台のお客様、今日僕に始めて
「勝たせてもらった」と言われた
●気持ちがいいものです
●同僚にささやくことで同じ気持ちなるでしょう




3. お見送り編
●お客様が、長い時間遊技をし終わって帰ります
●本日は有難うございました
●「またのご来店お待ち申しあげます」と、一言ささやく  



4. ほたる編
●蛍の光と共に「終りですよ」とすぐ言わない
●お客様は放送聞いて知っています
●間を、置くことでそのお客にサービスしてあげる
●「最終最後までご遊技いただきまして有難うございます」とささやく



5. 祭編
●イベント案内
●景品提供案内
●どんどんお客様にささやいてください






カンバック編

●お客様の顔を覚える(名前でもよし)
●数日後来店されました
●お久し振りとささやく(相手をみてから)



感じが違う編

●大きな声の「いらっしゃいませ」ではなくさりげない「こんにちは」とささやく
●普段と違うあいさつをちりばめると新鮮みが感じられる




館内編

●マイクも一つのささやきです
●大きな声でガンガンやらない
●印象が悪くなる ストレスが感じる
●適度な案内のささやきが必要です



おまたせ編

●Dメールにはプリクラがはってあります
●お客様が、持って来店されたら
●必ずその人がお客様にささやいてください
●本人がいないとき代わりのスタッフがあいさつする 





コウノトリ編

●Dメールをつかいささやく
●内容には注意をはらって
●気持ちを込め印象良く書く





初対面編

●初めてのお客様が来店なさいました
●何かキョロキョロしています
●どうかなさいましたかとささやく
●ご案内は丁寧に




////////////// ささやき掛けることの7つの利点 ////////////////

1、 会話のきっかけが生まれる
2、 人に喜ばれる
3、 出会いのチャンス、友人がふえる
4、 話題、情報が増えて世間が良く見える
5、 話し掛け方、聞き方の勉強になる
6、 人を見る目が養える
7、 楽しい会話をして、ストレス解消する


それが活気につながっているから、うれしい!!
それがお客様の満足になっているから、何よりだ!!
ここのお店のようにスタッフ全員が楽しんでやることが秘訣!
そして、続けることが秘訣!

////////////// ささやき方の勉強 ///////////////

1、 「あなたに会えて本当に嬉しい」
2、 目を見て、うなずく、聞く
3、 ほめながら話す
4、 7割聞いて、3割話そう
5、 熱心にささやく


●体感割数をしのぐ、ささやき割数にチャレンジを・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-07 18:42 | ないないづくし戦略

<< 粗利配分表はデッサンに過ぎない... やる気のスタッフが大勢いるとこ... >>