粗利配分表はデッサンに過ぎない。そこに達成手法まで色づけすると、くっきりとした「顔」が見えてくる!   



///////////// 弱小店舗の出玉放出の仕掛けのヒント //////////////

粗利の分散と集中とはなにか



「お客を遊ばす!」というのは、
客心理的操作の意味であって、
お客をこちらの思うようにコントロールするための、
理にかなった手法の駆使をする意味である。

「粗利の達成」というのは、
なんでも利益にさえなれば良いという意味ではなく
目的を達成するために少しでも状況を有利にするためには、
粗利の取り方の工程を
どうすることが最適かを、求めることなのである。



「粗利の分散と集中」は粗利というエネルギーの配分である。
一定の粗利を最も効果的に配分する、
しかも固定させてしまわずに、
状況に応じて、すかさずに変えていくということである。

粗利配分を作戦化するといって、
日別、曜日別に粗利の取れる比重を
「配列」することでおわってしまう人がいる。

配列した粗利配分表はデッサンに過ぎない。
そこに色づけしないと「顔」が見えてこない。



作戦の顔に色づけしていくには:
粗利達成に至るまでの
作戦の道筋を描くことが先決である。

そのためには、作戦全般を段階で区分して、
そこに粗利の段階目標を明確にしてあげて、
その達成のための手法まで添付すると
粗利までの工程表がくっきりと浮かんでくる。



●粗利配分表に達成手法を添付すると違ってくる・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-08 10:30 | 釘の家庭教師

<< 世界にひとつしかない、心のプレ... ちいさな店舗でも体感割数をしの... >>