世界にひとつしかない、心のプレゼントにホールは笑顔に包まれた!70歳のお姫様イベント・・・   




//////////// 模索の時代の弱小店舗のイベント視点 //////////////


世界にひとつしかない、心のプレゼントにホールは笑顔に包まれた!


①稼動低迷に悩むお店にこそ、お客さまに提供する視点


● モノではなく、心の提供を!
● モノではなく、話題性の提供を!
● モノではなく、ユーモアとドキドキのドラマ提供を!
● モノではなく、パフオーマンスの演出提供を!



②提供する方法の原則

モノではない限り、そのレベルと課題が目に見える形にならなければならない。
・課題推進のレベルを明確に目標化すること
・モノであげた以上に難しいために、相当の企画が用意されない限
り、盛り上がりの限界が見えてくることに充分な配慮をすること。
・すべては手づくりで、心づくりであること。


「お姫様」イベントが開かれた時のことである。

呼びかけは手づくりのハガキである。

「おあばちゃん、お元気ですか。
わたし佐々木佳代子です。覚えていますか?
2ヵ月ぶりですか?もう、退院されました?
また、あの大声の笑い聞かせてくださいね。
3月1日はお姫様イベントをしますよ。
ささやかなプレゼントですが、ご用意しています。
担当 佳代子と呼んでください。かけつけて行きますからね」




はがきをもった、70くらいのおばちゃんと佳代ちゃんは、
カウンターの前で抱きながら大喜びで、
まわりのお客様の笑顔を誘っていた。


ハガキにはプリクラを貼っていたらしい。

そのおばちゃんは久しぶりの退院で、パチンコで楽しんで、
この日は特別に高級なじゅうたんにおかれた
「お姫様の椅子」に招待されて
ケーキとコーヒをいただき、
担当とイケメンスタッフと愉快な会話をかわして満足そうだったという。




モノではなく、「世界にひとつ」しかない、
可愛いスタッフの心のもてなしが、最高のプレゼントになったらしい。


ちいさなお店は出玉プラスイベントに
心がプラスされた時に、最高の喜びの発火点になっていく。


●世界にひつしかない心のイベントに・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の3流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓
[PR]

by pyuaraito | 2008-02-08 16:47 | ないないづくし戦略

<< 『前向き』 『やる気』 『挑戦... 粗利配分表はデッサンに過ぎない... >>