アイデアーはいつ、うまれる?風呂場のアイデアーはメモが間に合わない!   


///////////////アイデアーはいつうまれる?///////////////

 
今日の昼頃、改革熱心なあるひとの電話だ。
「いそがしいとこ、すいません。聞きたいんですが?・・・」
計数管理式に関しての問い合わせだ。

珍しいことではないが・・・
今日の電話はうれしかった。
何か分析とか作戦を組み合わせしようとする、気配を感じる。


銀行融資部からも電話が・・・
稼動数の基礎的判断について
業界が現実に使用する数値の仕組みについてだ。

むかしは私も朝までやった。
分析に明け暮れたことは数知れない。
何度も夜を明かした。
無我夢中で夜が明けてしまっているのを
知らずに慌てて新幹線を逆方向に行ったことや
空港発着時間を間違えたことなど・・・

とにかく、レールのうえでも、
上空でも実績分析を繰り返しやるだけやった。

とりあえず、「独自の指標」が見つかるまで・・・
休憩タイムをご褒美にしたり躍起になっていた・・・

どうしても、簡単に行かないときには、
ある理工学博士がたよりで、よ~く聞きまくった。

いま、ふりかえって見ると無理して指標を
探しまくっていた気もする。

わたしの場合、指標は苦心しているときに出てくれなくて、
何気ないときに思いつく。

だから、どんな状況でもペンとメモ帳を具備する状態をつくっている。
しかし、トイレと風呂場にはない。
ところがトイレで思いつくこともあって、

あとから、「えっ、なんだっけ?・・・」と悔しい思いをする。
トイレにはメモ帳が必須なのか


そして、風呂場にメモ帳・・・!?
こんなことで悩んだりしている。

わたしの唯一の贅沢は朝風呂である。
健康にも良いし、
気分転換には最適であるから、
何年も続けている。

主張先では、特に欠かさないように気を使っている。
仕事に追われていることや、
つき合いで飲む機会が自然と増えるからだ

東京はまだしも、
山形とか青森への出張で
朝の時間がギリギリになるのを
葛藤のすえ、確保する習慣が身についた。

何もここまで執着することもないのに・・・

リラックスタイムの完全個室の
優雅な気分がやめられないからでもある・・・

でも、もっとだいじな理由がある。

想像がメロデイーとともに、浮かぶ軽やかさとでも言おうか、
歌を口ずさむような感覚でアイデアーが突出する。
連発で続出するアイデアーはもったいないが、くいとめることができない。
風呂からでて、再現できない悔しさを何度も噛み締めている。
風呂場のメモ帳には苦心している・・・

楽々30分もつかると汗もびっしょりかくほどになる・・・
脳内思考物質が活性化してくるようで、

でも、
風呂場のメモ帳の設置場所のアイデアーは浮かばない・・・



●風呂場のアイデアーは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!

人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-02-25 23:52 | ないないづくし戦略

<< ///1週間に1度の企画を1年... 「天候と動向の主任... >>