パチンコが始めてのおばちゃんに、駆けつけたパチンコ初めてのスタッフ・・・   



まだ3日なのか。もう3日なのか、
女子スタッフが可哀相でたまらない。
教えて貰っていないと言う。

いまだかってパチンコは
一度もしたことがないが積極的で明るく、責任感が強くていい。


箱の呼び出しのランプの点灯・・・
すばやく箱を引いた途端に、
玉皿から玉が勢いよくこぼれて散らばっていく。


おばちゃんも慌てて対応しようがなく、
女子スタッフはビックリして泣きそうになった。
スタッフは、何度も~~~も、すいませんと・・・あやまり続けた。

玉皿のレバーを一度も教えて貰っていないから、
意味がわからず困惑している。

たった、一度でも教えて招いた結果ならば、
スタッフに非があると言ってもいいが!?・・・

機械操作の基本を教えることなしで、
まだ、3日目のスタッフに「見てならえ!」はないだろう。

未経験でも一生懸命に仕事してくれればと素人でも了解した。
レッスンの計画もあったかと思う。

しかし、お客は不愉快な気分になったに違いない。
だったら、
「研修生」のような若葉マークがあれば、
それを承知で対応しようもある。
別にマークを奨励しているのではないが、
実践的な研修制度がなっていない。
マニュアルを渡して読んでおけ式ではどうか・・・


偶然にこちらも、パチンコが初めてのおばちゃんなのか、
大当たりして右打ちをして、
玉が出てこないと呼び出しのランプが光った。

運悪く近くにいたその女子スタッフが、
お客に手招きされていくことになったが・・・当然、わからない。

インカムで「すいません。
○○○番台の玉が出ないのでお願いします!」と応援を依頼した。

駆けつけたスタッフがハンドルを戻してワク打ちしたら、
アタッカーに玉が入り始めて出玉がジャラジャラと・・・
稼動の多い10店舗もある強い、とこがこんな程度である。

推測ではあるが・・・花の慶次とか、
数字ではない確変の突然の到来に、
またトラブルが起きそうでハラハラ気を揉めながら、
見ているのは仕事の性分からであろうか。

何かしっくり、しないホール観察である。

いつもスタッフをギリギリで切り盛りしている、
弱小店舗でもスタッフをフォローしながら、
お客のクレームも、りっぱにカバーをする店長を見掛ける。
店舗の紆余曲折と共に生死苦楽を過ごして来た余裕なのか・・・
機敏かつ悠然なあり様に胸を撫で下ろすのも性分であろう・・・



●なにか、しっくりしないホール観察で・・・・・・・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-01 00:25 | ないないづくし戦略

<< 「お客様!良かったですねえ!良... 先だって、兵庫県の山を越えてあ... >>