「お客様!良かったですねえ!良かったですねええ!!…」と。この瞬間に、すげえ~~~と思ってしまう。   


甘デジのバラエテイコーナなんですよね。
3台づつ全部違うから、ややっこしくて機種が覚えにくい。
このコースがやたら裏詰まりが多いからしんどかった。

開けてもどこが詰まっているかわからない。

あまデジは玉がちょろちょろと出てくるから,

「箱を降ろしましょうか?」
「まだ、いい!」

山盛りにしたらこぼれるし・・・
何でだろう?わからない?



何で?不思議に思った。

・1コースにも海物語があって、3コースにも

・同じ機械があるのに、何のメリットがあるの?

・スタッフが降ろした玉箱に
玉コップですくって足していくのかわからない?

・あさ一番に来店してドアーを開けると、
走って台につくおばちゃんの気持ちがわからない?

・タバコの灰が落ちるのに
くわえたままのおじちゃんの気持ちがわからない?
・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・

確変の液晶をついつい見てしまう。

「お客様!良かったですねえ!良かったですねええ!!…」と。
この瞬間に、すげえ~~~と思ってしまう。




//////////// 新人スタッフ観察 ////////////

スタッフの純真な疑問は
お客さまサービスの根底問題である。

お客様に接するところで快感がないと
他のことをいくらやっても、効果が生まれてこない。

効果は・・・

お客様の感動に、
この新人スタッフのように喜ぶこの瞬間から
心のサービスが始まっていることを、
如何に新鮮に認識できるかにかかっている・・・

新人スタッフの純真な感動の
原点にもどって考えることは、
壊れているいるような現場を
ただして行く、最小の一歩になるような気がする。

また、大手とは違う、弱小店舗の独自化が
ここからもアップできるのではないかと



●新人スタッフの純真な感動の原点にもどって・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-01 23:18 | ないないづくし戦略

<< 2006年データでは5%から7... パチンコが始めてのおばちゃんに... >>