弱小店舗は稼動差が曜日によって決定づけされていると言っても過言ではない・・・    


曜日が解決しなければならない課題を見ることは
弱小店舗の展開を作戦化するのに前提となる必須な問題である。


なぜならば、弱小店舗は稼動差が曜日によって
決定付けされていると言っても過言ではないからだ。 

1.なぜ、持ち上げなければならないのか
例)稼動数10.000を12.000に持ち上げなければならない。
なぜ1
なぜ2
なぜ3

2.曜日が連結しなければならない状況説明
(1)曜日と集客と粗利関係から状況分析


(2)曜日の性格から状況分析


(3)曜日と競合から状況分析


(4)過去の曜日営業から状況分析


3.曜日つながりのルール 
曜日の性格と戦略的位置 / しなければならない作戦課題はこれだ!
















これを、するかしないかで作戦が違ってくる。成績が変わってくる!




●曜日をルール化しよう・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-10 21:36 | 弱小ホールの悩み

<< ウケどころは常識の脱却とヤルと... 社長が心臓に苦しみ、どういう訳... >>