ある班長の葛藤:自分の成功・・・昔の熱意・・・人間関係の不満・・・感情的なあいさつ・・・   



自分の成功・・・昔の熱意・・・人間関係の不満・・・感情的なあいさつ・・・


1.自分の成功?と考えたとき、正直何も思い浮かばない。
自分では何もしていないからだと思う。
指示されたことをやっている自分に成功はない。
今の自分が成功したとしても支持してくれた人の成功になってしまう。
もっと自分で行動しないと自分の成功はないと思った。


2.自分は昔熱意をもっていたと思う。
学生のときなど、考えていた。
ここに来て班長になったときも、もっと考えていた。
ただ今は、自分のやるべきことを見失っている。
自分は何をしたらいいのだろうか?
でもその前に今までやっていたことすら、
しっかりできていないのに、何をすればいいのか?
・・・など考えている時ではないと思った。

まず今までやっていたことを当たり前のように
こなしていかなければ次へは進めないと思った



3.人間関係の不満。自分も腐るほど持っている。
「なんであいつわからないんだろう。」
「あいつ何考えてるんだ」
そのまま自分の中に閉じ込めてしまっていた。
ただ最近になって、面談やらミーティングやらで質問したり、
聞いてみたりするようにしている。
それから自分の中の不満も消えていった。
そして、相手も何がいけないのか分かってくれた。

今までは「言わなくてもわかるだろ」と思っていたが、
実際自分を置き換えてみるとわかるわけがないことに気がついた。
相手も自分も良くなるなら、
今やっている話すということをこれからも続けていこうと思った。
ただ、感情的にならないように自分は気をつけていかないといけない。
言葉にも気をつけて。


4.自分は、最近挨拶はしているが、
心がこもっていないと思った。
自分の感情でしてしまっている。
こんなんで、相手に対して不信感を持たれてしまうのは、
すごくもったいないことだと思うので、今日から改めようと思った。

スタッフ誰とも関係なく自分から心をこめてやっていく。


///////////////観察////////////////

自分の成功・・・昔の熱意・・・
人間関係の不満・・・感情的なあいさつ・・・の、
意味と行動する自分を惜しみなく表に出して、
きっぱりとダサい行動パターンと決別しようとする勇気に共鳴しました。

班長には相変わらず、実直でウソのつかない
謙虚さが好感となっています。
みんなにもその意気込みと考え方を
聞かせてあげると、きっと喜ばれますよ。


●自分の成功とは・・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-14 11:37 | ないないづくし戦略

<< 消えた玉箱にしらを切る難波千日... トップを夢見て修行中のある人間... >>