パチンコはとっくに「装置産業化」から「人材発火装置」に移行しています。魅せる仕掛けを活性化しよう!   

23日の総括

パトラッシュ35レンチャン 自分は早番でその時30箱・・・
それなのに周りはガラリと空席が目立つ・・・
これはどういうことなのか??自然にそうなったと言われればそこまでですが・・・

やり方しだいでは満席にもできたのでは??と思っています。

まず、アピールする手段を使わない。これはもったいない!
第一この台のために、かなりくるったのではないでしょうか?本日の予定が・・・

常連客は、「あの客普段来ないのにあんなに出して・・・どういうこと???」とか、
しまいには「プレミアムでリーチしたのに当たらないってどういうこと?!!」とまで
言う人がでてきた始末。
これは、悪い循環のいい例でしょう。

こんなに魅せることのできる台があるのに何も仕掛けない・・・
ここで『魅せる仕掛け』がほしいとは思いませんか?

まあ確かに、「そんなことしなくても大丈夫だろ~」と[
いうような幹部が多いわけですから無理もないことです。
強い店大型店と、弱い店小型店の違いを改めて感じました。
この面白みのなさが僕にはつまらなく感じ、
ハングリーさのなさにがっかりします。

何度も言いますが接客の決まり、
ルールに関しては確かにすばらしいものはあると思います。
でもそれに、状況を読み、空気を読みホールを作り上げるのも、
幹部の仕事だと思います。

スタッフもそこまで頭が切れるわけではなく、
パトラッシュへ誘導しようという気もなく、
ただただ決まった接客を繰り返していました。

自分ひとりジェットで、お客様に、
今のパトラッシュの状況を語っていたと思います。
それだけでも十分興味はひきつけられると思ったし
それしかできる範囲がないからです。

仕事を区別させられるのも、非常に辛いです。
もっと自由に積極性を出す工夫をしたほうがいいと思っています。

自分は今日もお客様により近づけることができました。
おばちゃんに名前を聞かれたからです。
最近では朝に入ってこられたお客様がすぐ寄ってくるようになりました。
うれしい限りです。以上今日の出来事総括でした。


/////////////////// 観察 //////////////////

なかなか、ええこといいますね。「魅せる仕掛け」なんて・・・
そのように弱小店舗の立場で大型店を目的意識的に
観察(批判的吸収)することはとても大事なことで、
営業戦略をとらえる、またとない機会ですよ。

大型店の恵まれた条件がゆえに
「声かけ誘導」がイッキに作動する仕組みで
最大効果に化けるはずです。
「営業の人的装置」を組織化することで
「魅せる仕掛け」を活性化できます。
パチンコはとっくに「装置産業化」から「人材発火装置」に移行しています。

にも、かかわらず時代の変化に追いついていないのが、
実は大手産業だったんですね。

大型店はまだまだ、人材に絶対的な信頼感をおけずに、
いるみたいですね。

おカネのムダ使いが多いですね。
営業戦略が不備な状況でも大量の機械入替と出玉という資金が
アタマとウデの代わりをしてくれますので、
そこまでアクセクしなくてもいいのに・・・って、とこでしょう。



●装置産業から人材ビジネスへ・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-24 22:06 | ないないづくし戦略

<< 地元客層の執着率を見るときに、... 真心割数に挑戦している現場力が問題! >>