ぼくは頭の中で整理する前に感情が表に出てしまうことが多い   

まっちゃんの奮闘記

ぼくは頭の中で整理する前に感情が表に出てしまうことが多い

言い方の違いだけで、仕事の質や部下の思いまでも変えてしまう。
上司の言葉とはそういうものであろうと思う。

自分に一番足りないことだと思った。
自分は正直上手くいえない。というよりも言い方が悪い。
そのため何かを言うときにストレートに言ってしまい
相手の気分など害してしまう。
頭の中で整理する前に感情が表に出てしまうことが多い。

それが悪いことであると分かっていてそれができていない。
そして後で自分で後悔することが多い。
もっと相手の立場に立ち、
相手の気持ちを考えてものをいえるようにしていきたい。

状況を判断し不器用でも相手に気持ちが伝わるような
言い回しで何でも伝えられるようにしていきたい。

そのためにも周囲の人たちと
少しでも話していけるように心がけていきたい。
それだけでも変わっていくと思うので何度も言っていること、
思っていることであるが苦手なことほど
自分から動いていけるようにしていきたい。
それを実際におこなってくことが
今の自分が変わることの一番の近道であるので。


///////////////観察 ///////////////

感情的になれば相手も感情に走る。
こちらが感情的に仕掛けたにもかかわらず、
「感情的にならずに・・・」と馬鹿げた言い方をする人もいる。

すぐ感情的になりがちな人は周辺に気を使わせているのがわからない。
何度もそのようなことになると気を使った人も無視するようになる。
感情的に走る人は損していることに早く気がついてもらいたい。
まっちゃんは良く自分をわかっているね。
まっちゃんは一見穏やかに見えるんだけど、
実際はむかむかしているんだよな。
そんなまっちゃんの決心は最高だよ。
そのように行動すれば副班長に信頼感をもってくれるよ。

それでもまた、感情の悪い虫がでる時にはどうしますか?宿題だね!



●あたまで整理する前に感情が先に出てしまう・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-03-31 09:31 | ないないづくし戦略

<< この機種の最大稼働数の限界ライ... 相手の作戦思考を読む・・・小型... >>