ここは全国でも5本の指に入る高齢化率で、年齢ターゲットを高めたら・・・   

しんちゃんの修行放浪記 2008.4.1

自分の店ではお年寄りが100人中20人と、
約5分の1程度しかいません。
ただ毎日の動向を見ると、お年寄り以外のお客様は、
特に若いお客様ですが、非常に周りの店と入れ替わり立ち代りで
当店に来店しているようです。
ここに来て、お年寄り戦略の重要さが再認識重要課題だと実感しました。

お年寄りというものは非常にそこのお店を見て、
『通いやすい』『遊びやすい』などお店のことを1番気にして選んでいるようです。
これは、自分が直接聞いて、またお客様から話してくれたことを元に感じました。
ということは、非常に固定客になりやすい、
お店のファンになりやすいということだと思います。

残念ながら当店では、
年齢別最重要は20代から40代の若いお客様となっています。
ただ、自分が見る感じでは、ここの地域は非常にお年寄り比率が高く、
調べてみたらやはり全国でも5本の指に入る高齢化率でした。
ということは、もっと年齢ターゲットを高くしたほうがよいのではないでしょうか?
と提案しようと思っています。

そうすることにより、滞店時間も長くなるだろうと予測できるし、
もっと接客にも工夫ができると考えます。
なぜならお年寄りのお客様に対する接客は、非常に気配り、
心配り等駆使できるし、より多くの感動を与えることができるからです。

新しいことを取り入れる前に、過去を振り返り、
もう一度調査することが大事だと思いました。
貫き通して、今が成功しているからではなく、
常にベストを目指していきたいと思っています。

昨日もお客様に何度もお礼を言われました。
御礼というよりも自分の考えとしては、全く無反応なお客様でも、
うなずきや反応をいただくまで、
挑戦し最高のおもてなしをしていくというのがモットーの1つでもあります。
すべてのお客様に振り向いていただけるようにこれからもがんばっていきます!



///////////////// 観察 //////////////////

地域のお年寄り層を調べてみたことは、
顧客ターゲットの前提で大きな進歩です。
もっと、お年寄り層を調べていくと、
お年寄りを顧客テーゲットにする戦略的意味がわかります。
そして意義が大きいことに気づきます。
ちょっとだけ、背伸びするだけで凄い発見ができます!
やって見てください・・・・・・・・・・・

「すべてのお客様に振り向いていただけるように・・・」
この素敵なポリシーが実現できるように真に願っています。



●素敵なポリシーが実現できるように・・・・↓ポチッと!
●1流の2流より、2流の1流があったかくていい・・・・・↓ポチッと!

●だから、「再生の原動力は人間力だ!」で・・・・・・・・・↓ポチッと!
人気ブログランキングへ↓

[PR]

by pyuaraito | 2008-04-05 12:51 | ないないづくし戦略

<< パチンコ屋のクレームで決定的に... こうちゃんは失敗推薦論者。失敗... >>